キタムラバッグはアウトレットで!年齢層やキタムラK2との違いは?

kitamura ファッション
スポンサーリンク

キタムラバッグ

キタムラバッグとは、
横浜元町にある
オリジナルバッグのお店。

ハンドバッグのキタムラとして
一躍有名になりました。

キタムラのバッグを好む年齢層は
30歳~60歳と幅広く、
根強い人気があります。

30歳~60歳と言いましたが、
もちろんそれ以外の年齢層にも
人気があります。

今は20歳台の女性にも人気のある
形の可愛らしいバッグもありますので、
本当に年齢を選ばなくなりました。

本物志向の上品さと、
女性らしいデザインが特徴とウリの
キタムラバッグです。

バッグだけでなく、
財布等も取り揃えてあり、
メンズ用品ももちろんあります。

 

キタムラバッグのオンラインショップ

キタムラバッグのオススメ商品

キタムラバッグ
オンラインショップには、
「今月のおすすめ商品」
として毎月のおすすめが変わっています。

毎月のオススメをチェックして、
あなたもお気に入りの商品を
手に入れる事が出来るかもしれませんね!

またオススメだけでなく、
オンラインショップ限定の
セールも開催されています。

kitamura1

店頭で購入するよりも、
格安でキタムラバッグが
手に入ります。

メルマガの発行もありますし、
このセール商品が随時更新されているのも
魅力的ですね。

店頭で購入するだけでなく、
今やオンラインショップの方が
主流かもしれませんね♪

あなたもキタムラバッグを
購入する際には、一度オンラインショップを
見てみてはいかがでしょうか?

こだわり条件で検索

キタムラバッグ
オンラインショップ。

こだわり条件にて
キタムラバッグの商品を検索出来る
システムが備わっているのです。

カテゴリーがあり、
カテゴリーの一覧から選択するだけです。

きっとあなたにぴったりの
キタムラバッグ商品が見つかることでしょう。

こだわりサーチの条件も、
色だけでなく、種類や用途、シーン別など

細かく指定出来るので迷わず
購入が出来るかもしれません。

レディーバッグ、メンズバッグも
続々と新作の登場で、
迷いに迷ってしまいます。

そんな時には、あなたもこの
こだわりサーチで条件を指定して、
キタムラバッグを選んでみてはいかがでしょうか?

 

キタムラバッグのよさを知る

キタムラバッグのお手入れ

キタムラバッグの
オンラインショップには

お手入れについての
ページがあります。

修理、およびアフターメンテナンス
についての記載がされています。

しかも、基本的には無料???

一部は有料らしいのですが、
基本的には無料だなんて、
嬉しい限りですね。

それだけキタムラバッグは
商品に対して自信があるのではないでしょうか?

キタムラバッグは皮革製品なので、
汚れと湿気が大嫌いですとのお願い。

皮製品の手入れって面倒ですし、
よく分からないところもありますよね。

保管方法からメンテナンスまでしっかりと
記載されております。

恐らく、他のブランド商品を購入しても
同じような注意書きの札がついてあったり
するんでしょうけど・・・

基本的に、あまり読まないので
どうなんでしょうか(笑

どちらにしろ、キタムラバッグは修理と
アフターメンテナンスが無料だということは
キタムラバッグの強みだと思います。

キタムラバッグの修理

先ほどメンテナンスと修理が
無料だとお話ししましたが、
やはり一部は有料のようです。

もし、メンテナンスが必要な際には
有料か無料かは調べておいた方がよさそうです。

キタムラバッグの修理が無料の項目があります。

<バッグ類の修理>

ファスナー交換
各種金具類(手管・ハンドル・錠前・その他)の交換
革飾り(タッセルやリボン)などの取り替え
その他

<バッグ類のアフターメンテナンス>

部分的な補色
汚れ落とし(特殊洗浄剤を使用しない場合)
防水処理

<グッズ財布小物類の修理>

ホック スナップ交換
口金交換
ファスナー修理:スライダー調整など
定期入れなどの「プラスチック セル」取り替え

<シューズ類の修理>

底革はがれ

その他は有料で項目も詳細に
書かれてありますが、無料項目にしても
すごく多いと思います。

コレだけの修理やメンテナンスを
無料でしてくれるキタムラバッグ。

キタムラバッグの人気の秘密は
ここにもあるのかもしれませんね。

キタムラバッグのオリジナル

オリジナルの
キタムラバッグも出来るそうです。

オーダーメイドで作成して、
自分だけのキタムラバッグを持てるのは
キタムラバッグファンにとっては
非常に嬉しいことですよね。

過去にはキタムラバッグのコラボバッグも
販売されております。

一番初めにコラボしたのは神田うのさん。
キタムラキュービックリボンバッグという
商品名で販売され、300個限定でした。

そのキタムラバッグのコラボ商品。
何とものの5分で完売したと言う伝説の商品です。

その後にも同様の
キタムラキュービックリボンバッグが
色違いで販売され、若者の人気を集めました。

キタムラバッグの若者世代の人気は、
この神田うのさんとのコラボから火がついた
のかもしれませんね。

その後にも、アルフィーのタカミーこと
高見沢さんとコラボを果たしました。

高見沢さんがネーミングした
天使の羽商品もあります。

これからもキタムラバッグと芸能人との
コラボバッグに期待したいところです。

 

キタムラバッグにも偽者?

キタムラK2って?

キタムラバッグとは別に
キタムラK2があります。

インターネットで調べてみると、
「どっちが本家ですか?」という
問い合わせが多いようです。

では、どちらが本家かと言いますと・・・

私も全くわかりません(笑

この際、どっちが本家でも良いと思います。

kitamura2

一応、兄弟会社と言われているようですので
キタムラバッグの偽者ではありません。

一説では、キタムラバッグは次男が経営、
キタムラK2は長男が経営されているそうです。

やはり、君島ブランド同様、
ブランド一家には
お家騒動がつきもののようですね(笑

もし、あなたがブランドを立ち上げる際には、
お子さんはひとりの方がいいようです(笑

キタムラバッグとキタムラK2。

どちらのバッグにも良いところがあり、
人それぞれですので一概にどちらが
良いとは言い切れません。

あなたも、キタムラバッグとキタムラK2を
比べてみてはいかがでしょうか?

キタムラバッグとキタムラK2

キタムラバッグは
以前は年齢層が高く、
若い世代にはあまり聞きなれない
ブランドでした。

しかし、全国展開と
オンラインショップの開設に伴い、
商品も若者向けのカラーと
バッグの形を取り揃え、
今では幅広い年齢層でも
人気になっているのです。

かわってキタムラK2ですが、
こちらは当初から幅広い
年齢層の様子です。

製品も本皮だけでなく、
デニム生地を使った商品もありましたし、
デザインが若者向けが多いようです。

キタムラバッグと違い、
キタムラK2のオンラインショップには
商品カテゴリが豊富。

リュックやトラベルバッグ、
財布や小物・・・

数はキタムラK2が多いようですね。

しかし、キタムラバッグとキタムラK2は
全く別のブランドとして成り立っていますので
比べる自体がおかしいのですが・・・

一度はキタムラバッグだけでなく、
キタムラK2の商品を
見てみるといいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました