お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、健康等の色んな情報を発信します。

ファッション

男の眉毛の剃り方や整え方を知り合いの美容師に習いました!

投稿日:2020年8月1日 更新日:

男の眉毛の剃り方や整え方について語っていきます。

眉毛のお手入れに気を遣う男性の方が急上昇しています。
眉毛を整えるコツについて紹介していきます。

眉毛は顔の雰囲気を変える大切なパーツです。
眉毛の剃り方や眉毛の整え方を知る事で、イケメンへ大変身できるかも。

最近は眉毛の手入れをする事はもう常識となりましたね。

男女共に眉毛を剃ったり抜いたりしてと整える事で、かなり印象もも変わりますからね。

 

女性はかなり前から眉毛を整える方が多かったように思いますが、最近は男性でも若い人を中心に眉毛を整える方が多くなってきました。

mayu1

特に魔裟斗さんの眉毛に憧れている人が多いようです。
確かに魔裟斗さんの眉毛はかっこよく整えられています。
魔裟斗さんはどこで眉毛を整えているんでしょうかね?

美容院か眉毛サロンか、自分で整えているのか・・・
あの眉毛はプロの仕事ですよ。

 

つんくさんの眉毛も一時期は結構話題になりましたね。
あとは元プロ野球選手の新庄選手とか・・・。

眉毛は、男性であれば床屋に行ったときに剃ってもらえますが、あれは、眉毛の周りの毛を剃るだけって事が多いです。

眉毛は剃りすぎると、ちょっと怖い顔になったり眉毛の剃り跡が青っぽくなってしまって逆に見た目がおかしくなりますから要注意ですね。

慣れていない人が自分で眉毛を剃ると左右が対象にならないため剃り続けて気付けば眉毛が無くなっているということもあります。

眉毛の整え方にもコツがありますので、ぜひ失敗しない眉毛の剃り方、整え方をマスターしたいものです。

 

自分で行う眉毛の手入れ

美容院で眉毛をカットしてもらい、自分に似合う眉毛の形が把握出来たら、徐々に自分でも整えられるようにしましょう。

用意するものはまゆげカット用のハサミ、コーム、ブラシなどです。
メンズ用のものが売ってます。

 

美容院で眉毛をカットしてもらった段階で最適なラインは出来ているはずなので、ペンシル等は必要ありません。
ブラシで眉を目頭からこめかみに向かって何度かブラッシングします。

次に、「最適ライン」から上下の部分に生えてきた眉毛をカットします。

この部分は「余計な眉毛」です。
毛抜きで抜いても、安全かみそりで剃ってもOKです。

ハサミでカットすると丸いラインに、かみそりで剃るとシャープなラインになります。
私はかみそり派です。

余計な部分の眉毛を無くしたら、必要な部分の眉毛の長さを整えます。

眉毛を上半分、下半分と見た時、上半分には上からコームを入れ、はみ出した部分をカットします。

下半分には下からコームを入れて同様にします。

美容院で眉毛のカットが出来ていない方向けに簡単な眉毛の整え方を紹介しましょう。

まずラインを作ります。
ブラシで眉を目頭側(鼻に近い方)から目尻側(こめかみ側)へ何度かブラッシング。

眉毛用ペンシルで、自分のしたい眉のラインを書きます。
上手く書けない場合は眉用の型取りプレートが有りますので購入してもいいですね。

ラインからはみ出る毛を毛抜きで抜きます。

抜く毛はあくまでもラインから「毛穴」がはみ出て生えている毛のみで、毛だけがラインをはみ出してる毛は
抜かない様にして下さいね。

次にカットです。
コームで目頭側の眉を下(まぶたの方)から真っ直ぐ上に向かい櫛入れして、余分な長さの眉毛をカットします。

眉頭から目尻に向かっては上(おでこ側)から下に向かい櫛入れし、長さをカットし整えます。

カットによってある程度の「薄さ」は出ると思います。

無駄な毛を抜く→ライン通りに剃るを毎日のメイクの際に調整としてやってカットはラインから毛が出るようならラインに合わせてカットをと、気になる度にやっています。

 

眉毛のお手入れセットってどんなのがある?

どうしても自分で整えたい方は、眉毛のお手入れセットを購入しましょう。

資生堂のジェレイドのシリーズで出てたりします。

あと、眉毛プレートといって、眉毛にプレートを当ててその上から剃ったり整えたりすればきれいな眉毛が完成する、という便利なツールも今はあります。

 

これを使うのもお勧めですね。

mayu4

男性が女性用のものを使っても問題ありません。

自分で眉毛を整える際に注意して欲しいのは、細くしすぎない事です。

男性は往々にして眉毛を細くしすぎます。
細ければカッコいいと勘違いしすぎ。
バランスが大事なんです。

すごく濃い顔の人が眉毛だけ細くするとものすごくアンバランスなんです。
たまにスポーツ選手とかでいるんですけどね。

高校球児とかにも。

顔の濃さを少し薄くする程度に眉毛を剃ればいいんです。

何事もやり過ぎは禁物ですよ。

 

眉毛の脱色について

眉毛の整え方を語る上で必ず出てくる話題が眉毛の脱色です。

カラコンと同じで、日本人の外国人になりたい症候群の表れなんでしょうが、脱色は止めてせめて染める程度にしておきましょう。

植毛もあんまりオススメは出来ませんね。

 

最近の眉毛の整え方のトレンドはアートメイクですね。

アートメイクは専門の訓練を受けた人間がサロンでやってくれるので、どうしても色を変えたりしたい方は
アートメイクサロンに行かれる事をオススメします。

男の人はあまり眉毛を整えるのにアートメイクはされないと思いますが、カットしたり手入れしたり整えたりする程度で留めておくのがいいとおもいますね。

最近は魔裟斗さん風の眉毛が流行ってるみたいですね。

でも失敗してコアラのマーチの眉毛みたいになっている人も稀にいますが・・・。

この前男性用眉毛調整キットを表参道でみかけましたよ。
そういうのを使って頂いてもいいかと思います。

 

眉毛カットは超大切!

女性で眉毛の手入れをしていない方はあまりいないでしょう。
普通にメイクで整えたり、剃ったりされていると思います。

ただ、これが男性となると中々少ないのではないでしょうか。

最近では芸能人の方を中心に眉毛を整える方も増えつつあるとは思いますが・・・。

格闘家などでも魔裟斗さんなどがカッコいい眉毛をされていますよね。

ヘアカタログやヘアマガジンでも魔裟斗さんの眉毛が取り上げられる事が多いです。

魔裟斗さんは髪型もかなりカッコいいと評判なので、美容院などに行っても「眉毛も髪型も魔裟斗さん風に」
と頼んでいる人をたまに見ます。

魔裟斗さん風の髪型や眉毛は比較的どんな方にでも似合う、オススメのスタイルだと思います。

男性の眉毛の手入れは始めは美容師に任せる事た方がいいでしょう。

眉毛の剃り方や整え方は雑誌などにたくさん載っていますが、初心者には中々難しいです。

失敗したら取り返しのつかない事にもなってしまいますので、まず始めは美容師に。

美容師は毛抜きで抜いたり、ハサミでカットしてくれたりします。

少しずつ伸びてきたところを整えて自分で出来るようにしていくとよいでしょう。

 

やっぱり眉毛サロンで整える?

眉毛の整え方に関しては雑誌やサイトで色々紹介されていますが、今は眉毛サロンという便利なお店があります。

こういうお店はさすがにプロだけあって素晴らしい出来栄えに仕上げてくれます。

mayu2

日本には眉毛サロンが登場して間もないですが、ハリウッドにはかなり昔からあり、ジェニファー・ロペス、ペネロペ・クルス、ルーシー・リュー、ナオミ・キャンベルなど多くのハリウッドセレブたちは眉専門サロンで眉をスタイリングしています。

 

日本でも美に敏感な人達の間では既に常識になっています。
たかが眉、されど眉ですが、眉毛の整え方ひとつで顔立ちは大きく変わります。

あなたは自分に似合う眉を知っていますか?

 

眉毛の整え方ひとつで顔全体のバランスが良くなり、都会的な洗練された印象になります。
小顔効果もありますね。

 

日本では雑誌の読者モデルの方を中心に眉毛サロンを利用する方が増えています。

ご自分で眉毛を整える自信がない方はこういった眉毛サロンを利用する事をお勧めします。

眉毛のお手入れをプロに任せる場合、通常は美容院や床屋でやってもらう事になると思います。

 

美容院はかみそりを使いませんが、床屋はかみそりを使います。

逆に床屋ではさみは使いませんので、自分に合った方を選んでください。

美容院、床屋の他に最近では眉毛サロンというお店も登場しています。

 

ハリウッドでは昔からあったようですが、日本に登場したのは最近です。

本格的にカッコよく整えたければ眉毛サロンにお世話になるのも良いでしょう。

 

眉毛カットだけではなく、脱色したい人もいると思いますが、脱色よりも染色、つまり染める方がオススメです。

 

眉毛の生えている部分はデリケートです。
脱色剤は刺激が強すぎます。

眉毛に色を入れたりするのはアートメイクなどともいいます。
眉毛が薄い人のような場合、眉毛の育毛というのもあるそうです。

こういうのもやはり専門のサロンじゃないと不可能な技術ですね。

 

眉毛剃りはプロにおまかせ?

女性は眉毛を整える、描くという事を比較的若い頃からやっていますので、びっくりするくらい下手な方はあまりいません。

問題は男性です。

 

中学生くらいから急に色気づき、ボサボサの眉毛を急に剃ったり切ったりし始め、ひどい顔になっている人も少なくないです。

眉毛は目と同じく、人の顔の印象を決定付ける大事なアイテムなので、下手に整えると顔がおかしくなります。

mayu3

きれいな眉毛にするコツは、自分でやらない事です。

本末転倒なようですが、大事な箇所だからこそプロに任せるべきです。

 

床屋さんでも美容院でもやってくれます。
床屋さんではかみそりが使えますので、シャープな眉毛に整えてくれます。
顔立ちの濃い方、キリっとさせたい方はこちらがオススメ。

逆に美容院ははさみと毛抜きしか使えないので、時間はかかりますが、丁寧に柔らかい感じに整えてくれます。

髪の毛は美容院、眉毛は床屋と分けるのもいいですね。

私はそうしてます。
大丈夫です、眉毛だけでもやってくれますよ。

床屋、美容院の他に眉毛サロンという眉毛の手入れ専門のお店も今はありますので、そういうお店へ行くのもいいでしょうね。

-ファッション
-, , ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.