お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

スポーツ

天山スキー場ツアーとゲレンデ情報

投稿日:2021年9月19日 更新日:

天山スキー場のスノボ情報

天山スキー場は言わずと知れた人気のスキー場で、佐賀県を代表するスキー場でもあります。

福岡県や佐賀県をはじめとする、九州に居るスキーヤーやスノーボーダーは一度は訪れた事があるのではないでしょうか。

ちょっと狭いスキー場ですし、人工雪がメインになっている時が非常に多いのですが、本来から雪の少なくなった九州では、それでもありがたいスキー場だと思います。

特にスキーよりもスノーボーダーの遊び場といった雰囲気が漂っており、ちょっとしたスノーボードの練習には絶好の場所だと言えるのではないでしょうか。
ただ単にスノーボードを滑れるようになりたい超初心者から、これからトリックなどを練習したいスノーボーダーには最適な傾斜と広さのスキー場ですので、短時間でしっかりと練習をしたい方はぜひ来場してみてください。

全く初めての方も安心してスキーやスノーボードを満喫出来る事、間違いなしです。

住所:佐賀県佐賀市富士町市川2338-6

アクセス:三瀬トンネルから約30分
佐賀大和IC・多久ICより約30分

 

天山スキー場バスツアー情報

天山スキー場バスツアーは毎年恒例のツアーで、非常に人気の高いスキー&スノボツアーなのです。

西日本で一番乗りと言われている天山スキー場のバスツアーですが、福岡県や佐賀県をはじめ、近隣の県や本州の山口県などであれば日帰りでもスキーやスノボが満喫出来るのではないでしょうか。

人気の秘密は価格が安いところにもあります。

天山スキー場までの往復バスとリフト券がついて、なんと3,900円で遊ぶ事が出来ますので、ちょっと暇があれば簡単に参加が出来てしまうのです。

さらには最も人数が多い土日や祝祭日にも無料のスキーレッスンを受ける事が出来ますし、普段からも毎日無料のスノボレッスンが受けられますので初心者にとっては願っても無いスキー場なのです。

天山スキー場バスツアーには色々なプランも用意されていますので、自分の実力や用途に応じて色々なコースのバスツアーを選択する事が出来ますので、ぜひ活用してみましょう。

天山スキー場は日帰りバスツアーでもレンタル用品が格安で利用が出来ますし、手ぶらでいってもレンタルだけで十分に遊ぶ事が出来ますので、これから始めてみようかと思われている初心者も色々な道具を揃える前に一度はバスツアーで体験してみてはいかがでしょうか。

 

天山スキー場 ゲレンデ情報

天山スキー場のゲレンデはいたってシンプルな作りになっていて、ゲレンデはメインの一ヶ所のみとなります。

リフトはゲレンデの左右に2基あって、分岐したゲレンデが途中で合流する形になっています。

これを聞くとなんだか狭くて面白みがないように感じるかもしれませんが、ゲレンデは幅が広く初心者のスノーボーダーにとっては非常に練習のやりがいのあるゲレンデになっています。

全くの初心者は、まずはこの天山スキー場にある初心者用練習ゲレンデがありますので、そこでリフトの降り方について繰り返し練習をしてください。

その後木の葉からターンまでを習得しましょう。

私は中国地方のゲレンデまで足を運んでいますが、今思えば初心者が滑って練習をするには、この天山スキー場くらいの規模で
練習を繰り返した方が、はるかに上達が早いのではないかと思います。

どうしても大規模なスキー場に行くと途中の斜度がきつくなったりしてますので、初心者の恐怖をあおってしまったり、それが嫌になってスノーボードを諦めてしまった方もいらっしゃるのではないかと思います。

他のスキー場でお尻をついてゲレンデに居る初心でも、この天山スキー場で思いっきり安心して滑れます。

天山スキー場 レンタル情報

天山スキー場のレンタルですが、スキーもスノーボードもレンタルは充実していますので、天山スキー場へバスツアーで来られている方も、全くの初めてで、道具を何一つ持っていなくても、安心して始める事が出来ますので大丈夫です。

しかもあのサロモンがレンタルで利用が出来るサロモンステーションが新しく設置されていますので、上級者の方でもサロモンモデルで滑ってみたい方はレンタルを利用する方法もあります。

スノボのレンタル用品で気になるのがボードの手入れですが、意外に手入れが行き届いていないスキー場が多いのに比べて、ここ天山スキー場は、しっかりとエッジの研磨と滑走面の手入れがされていますので初心者でも安心して滑る事が出来るので安心です。

ただしスキーやスノボのレンタルを利用する場合には身分証明書が必要となっていますので、免許証等を忘れずに準備しておきましょう。

それに加えて、天山スキー場へバスツアーで来られた方は道具は全てレンタルで手軽に来れますし、行き帰りの運転も必要ありませんので楽に遊べると思います。

その他にも温泉プランや宿泊プランもありますので、希望に応じてバスツアーのプランも計画してみましょう。

天山スキー場 駐車場情報

天山スキー場へバスツアーで参加された方は駐車場なども気にせずに遊べますが、車で来られる方へ駐車場の情報をお伝えしておきます。

天山スキー場に併設している駐車場がありますが、駐車料金は一台300円になります。

また駐車場の開場時間は9時からで、閉場時間は22時30分となっています。

またナイター利用にはお得な情報として、18時以降は駐車場の料金が無料になりますので、お近くの方はナイターを利用してこの時間に来るとお得に利用が出来るのではないでしょうか。

また天山スキー場へのアクセス時は降雪している日もありますので、スノータイヤを着用するか、もしくはタイヤチェーンを必要とする場合もありますので注意しておきましょう。

その降雪情報は天山スキー場のアクセスロードのウェブカメラを見る事が出来ますので、事前にインターネットを利用して天山スキー場までの道のりを確認しておくと安心です。

運転に自信の無い方は、ぜひ天山スキー場のバスツアーを利用する事をお勧めしたいと思います。

スノボのバスツアーのひとつの利点として運転をしなくても良いところがありますので、ぜひバスツアーを利用してウィンタースポーツを満喫してはいかがでしょうか。

 

天山スキー場 ゲレンデ施設情報

天山スキー場 リフト情報

天山スキー場のリフトはゲレンデが一ヶ所しかないので、両端に1基ずつ、合計2基のリフトが動いています。

ここのリフト券は購入方法が4種類ありますので、それぞれ自分に合ったリフト券を購入しましょう。

リフト1日券は平日用と土日祝日用の2種類がありますが、利用可能時間はどちらも同じく10時から22時までとなります。

違いは何かというと、平日用はなんと食事券がついているので、同じ価格で利用するならば断然平日の方がお得感が満載です。

なお食事券のオーダー可能時間は18時までですので、ナイターを利用する予定の方は食事を忘れないようにしておきましょう。

他にはナイター券がありますが、ナイターは16時から22時までの時間で利用が可能です。

なお12月31日の大晦日に限ってはナイター時間が深夜まで延長されますので覚えておきましょう。

リフト券は常にリフト券ホルダーかホルダー付きウェアにて身につけておく必要があるので注意しておきましょう。

他にも1回券などもありますが、色々なプランを見てみても入場料と1回券の購入をするならば、入場料込みの1日券を購入した方がはるかにお得ですし、ここの天山スキー場は初心者でも何度も繰り返して滑る事が出来ると思いますので、ぜひ何往復もして元をとってから帰りましょう。

天山スキー場 飲食店情報

天山スキー場には飲食店が一ヶ所しかありませんので、食事はメインの食堂のみとなってしまいます。

天山スキー場のレストランは開店が10時からで、営業時間は22時までとなっています。

平日の1日リフト券を購入すれば土日と祝祭日の1日リフト券と同等の金額でこのレストランの食事券がついてきますので、もし平日に時間が取れる方は平日に来た方がお得です。

また飲食物の持ち込みは厳禁となっていますので、注意しておきましょう。

ここはけっこう広いですし休憩所もかねて沢山の人が出入りしていますので、賑やかである事は間違いないでしょう。

地元でも人気の佐世保バーガーがここでも人気の一品ですので、

ちょっと小腹が空いた時にでも手軽に食べる事が出来ます。

また軽食からがっつり系までありますので、天山スキー場にバスツアーで来られた方は皆で楽しく集まって食べるのもひとつの醍醐味ではないでしょうか。

ぜひ良い思い出を沢山つくってください。

天山スキー場 イベント情報

天山スキー場でのイベントは小さなスキー場にしては侮れないほどのイベントが沢山です。

スキーやスノボのイベントも多く、スキー検定会やスノボー検定会もやっているくらいで、かなり力が入っていると言えるのではないでしょうか。

またヨネックスが主催しているヨネックスボードの試乗会が定期的に開催されており、最新のヨネックススノーボードが試乗出来ますので、興味がある方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

その他にもお客様感謝デーもあり、駐車場が無料であったり、以前に天山スキー場にバスツアーで参加した時は、リフト券にくじがついており車が当たるキャンペーンを開催していたような記憶があります。

その発表も後日発表されているはずですが、その帰りにくじの番号のついていたリフト券を間違って捨ててしまい、探しに行った記憶もあります。

他にもスキーの日があり、その日は無料で講習会に参加が出来たり、大晦日もスノーボードコンテストなどで来場者も多く、かなり賑わっていますので、ぜひ機会があれば天山スキー場の色々なイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

きっと楽しい思い出になる事は間違いありません。

 

天山スキー場 利用者情報

天山スキー場 スノボ情報

天山スキー場では殆どの方がスノーボードでの利用で来場されている方が多いようです。

もちろんスキーヤーもいらっしゃいますし、スキーでも楽しく遊ぶ事も出来ますのでご安心ください。

ここ天山スキー場ではスノーボードスクールも開催されており多くの方が受講されていますので、興味のある方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

内容としては、雪遊びやスノーボードを始めてみたい小さなお子さんから出来るキッズコース、ちょっと滑りに慣れてきた方へ、基礎から始める安全なグラトリコースもあります。

グラトリとはグランド・トリックの略で、簡単に言うとスノーボードで楽しく回ったり、飛んだり跳ねたりする訳です。

経験が豊富なインストラクターが基礎から安全に教えて頂けるそうなので、意外に女性に人気の高いスクールになっています。

ゲレンデでもグラトリをされているベテランや、グラトリを練習している脱初心者を見かけるのではないでしょうか。

もし自分もやってみたいと思ったら、ぜひこのグラトリコースにチャレンジしてみてください。

思っている以上に簡単に、そして何よりも楽しくスノボが満喫出来ますのでお勧めです。

天山スキー場 スキー情報

天山スキー場はスキーヤーが少ないのですが、スノーボードは比較的若い世代が多く、スキーヤーはちょっと年齢が高くても結構遊べるものです。

スキーを始めてみたい方は、ぜひスキースクールを活用してみてはいかがでしょうか。

スキースクールは朝、昼、夜の3つのコースに分かれており、それぞれ予約制で行なっています。

マンツーマンの練習でも出来ますし、2名以上のグループでの練習も可能ですので、天山スキー場にバスツアーで参加した初心者の方は、ぜひ纏まってスキースクールを活用してみてはいかがでしょうか。

またその他にも、初めてのウィンタースポーツを経験される方にチャレンジモデルといったものも用意されています。

チャレンジモデルとは、全く道具がなくてもモデルのプランに合わせて色々と準備をしてくれるありがたいレンタルプランなのです。

チャレンジモデルの基本は基本のスキーとスノーボードのレンタルですが、それにプラスしてスクール受講料も込みのプランがありますので天山スキー場にバスツアーで始めて来られる場合には道具をわざわざ購入しなくても、このチャレンジプランを活用して手ぶらで参加して、かつスクールを受講して楽しみましょう。

きっとめきめきと上達してスキーやスノボが楽しくなりますので、道具を揃える前に、まずはこのプランで試してみてはいかがでしょうか。

-スポーツ
-, , ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.