お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、健康等の色んな情報を発信します。

ファッション

エルメスのバッグの人気と魅力を語ってみます

投稿日:2021年4月12日 更新日:

エルメスのバッグについて

エルメスは言わずと知れた高級ブランドです。

エルメスをご存知の方も多いかと思います。
エルメスは誰もが憧れるブランドです。

数あるエルメスの商品の中でもエルメスのバッグは高級品が多く存在し、お金持ちとしてのステータスでもあるのです。
したがってエルメスのバックは、一般の人ではとても手に入れることが難しいバッグです。

そんなエルメスのバッグについて語ってみたいと思います。

 

エルメスの歴史

エルメスは歴史のある高級ブランドです。
そのエルメスの歴史をご紹介します。

エルメスの創業は、1837年です。
ティエリ・エルメスがパリで創業しました。

創業当初は馬具を専門とした工房で、1867年にはパリ万博の馬具部門銀賞を授与された経緯を持ちます。

その高い技術によって作り出されるエルメスの製品は、ナポレオン3世やロシア皇帝など、多くの貴族達に愛されました。

1879年には、2代目となるシャルル・エルメスがフォーブル・サントノーレ24番地へ店舗を移転し、コレが現在のエルメス本店となっています。

エルメス3代目のエミール・エルメスは、馬具の製作で培った経験と高い技術力を活かして、バッグの製作を始めました。

1892年、エルメスとしては最初のバッグとなる「サック・オータクロア」が誕生しました。

エルメスはその後、バッグだけでなく財布は勿論、服飾品、香水、スカーフなどへも商品展開を行い、セレブが愛する世界的なブランドへと発展していきました。

一般に同属経営を続けると内部の紛争や経営が杜撰になると言われる中、エルメスは、現在も同族経営を続けています。
その中で、逆に開発から生産・販売まで一貫して本社で管理し、価値の高い商品を送り出し続けています。

エルメスは、この管理体制で、高いブランド・イメージと商品の希少性を維持していると言われています。

 

エルメスの魅力について

エルメスはセレブだけでなく多くの女性から愛されるブランドです。
もちろん、今やエルメスは女性だけでなく、男性にも愛され続けている存在であります。

そのエルメスの魅力を探ってみましょう。

エルメスの前身は、高級馬具の製造工房でした。
当時はナポレオン三世御用達となり、それ以降ヨーロッパの王侯貴族達に愛されていきました。

エルメスの大きな変化は、バックや財布の登場からです。

現在のエルメスの土台となったのは、3代目社長のエミール・モーリス・エルメスの時代です。
コレ以降は、時計やスカーフなどを発売し多角経営を行っていきます。

エルメスのトレードマークである「四輪馬車と従者」の商標登録をし、オレンジ色の包装紙を採用したのも彼の時代です。

4代目社長のロベール・デュマ・エルメスは大きく飛躍した時代です。
当時、完成されたのが有名な「サック・ア・クロア」です。

この「サック・ア・クロア」は後にモナコ王妃の名前「グレース・ケリー」にちなみ「ケリーバック」と名付けられました。

5代目社長のジャン・ルイ・デュマ・エルメスの時代にエルメスの代表作である「バーキン」が発表されました。

エルメスのバーキンのバッグは、車が買えるほどの高額なバッグですので普通では到底購入出来るモノではありませんが、その人気は絶大です。

その他にエルメスには、ネックレスやリング、ベルト、バック、香水やアクセサリー等も販売されます。

男性にはネクタイなどもあり今ではセレブだけでなく多くの人々から愛されるブランドへとなっています。

いきなりエルメスのバーキンやケリーは手が出ない方でも、ネクタイやリングから購入してみてエルメスの魅力を味わってみましょう。

 

エルメスの価値

エルメスは何故魅力があるのでしょうか?

それは、エルメスというブランド力を長年の間、維持してこられたからです。

エルメスは、他のブランド品と違い、安売りは決してしません。
この徹底した価格の安定が、エルメスを高級と言わせる魅力なのです。
誰でも持てる様な安売りは決してしないのです。

しかし、エルメスは価格に見合うだけの商品の価値があります。

エルメスの商品の魅力は、長年の間、持ち続ける事が出来る事です。
エルメスは、品質とデザインが一流なのです。

他のブランドと比べて、品質が安定しており、長年使っていく程、高級感が出てきます。
また、長年使用出来るように、飽きの来ない、シンプルなデザインが多いブランドがエルメスなのです。

エルメスのバックは、比較的リーズナブルな商品から、超高級品まで、幅広く取り揃えています。
エルメスは、どの価格帯をとっても、他のブランドに比べて愛着が出てくる商品なのです。

まだ、体験されていない方は是非一度、エルメスを購入してみて下さい。
きっと、あなたもエルメスの本当の価値が分かるでしょう。

 

エルメスのバッグの代表作

エルメスのバッグで有名なのは「ケリー」と「バーキン」です。

しかしながらエルメスは、この「ケリー」「バーキン」に限らず、他のプランドのバッグと比べて破格の値段です。
又、エルメスは安売りをしないことで有名です。

その理由は、他のブランドバッグと比べるとかなりの高額ですが、エルメスのバッグの価格は、これでも「リーズナブル」と言える価格だからです。

エルメスのバッグが完成するまでの過程では、バッグ材料の選定、調達、保管はもとより、デザイン、製作、販売、メンテナンスに至るまで、未だに本社が中心となってバッグ製造に取り組んでいるのです。
エルメスのお客様に与える信頼性は、他のブランドの追随を許しません。

と同時に、エルメスというブランドだけでなくエルメスのバッグを持つお客様の価値までも高めるブランドがエルメスのバッグなのです。

エルメスのお客様に対するサービスは、エルメスを愛するお客様一人一人に対して世界最高のバッグを持っているというブランド性。
コレがエルメスのサービスと言えるのです。

エルメスのバーキン

エルメスバーキンのバッグは女性の憧れのバッグです。
エルメスのバーキンの由来は人気女優・ジェーン・バーキンである事は有名です。

1984年、女優ジェーン・バーキンの物が溢れんばかりに突っ込まれたバッグを見たエルメス社長が、彼女のためにオータクロアをベースにして作ったバッグが定番商品となったと言われています。

デザインだけでなく、機能性、収納性など、どのバッグにも負けない最高級のバッグの完成の瞬間です。

オータクロアと比べると、横長で、物を入れやすいように中の仕切りがないのが特長です。

エルメスバーキンの造りは、複雑なため製造過程においても、かなり高度な技術を必要とします。

エルメスのバーキンは世界中のセレブが愛用しています。

バーキン35(ゴールド×シルバー)は100万円を軽く超えます。

ショルダーバーキン40(ブラック/ゴールド金具)は150万円です。

バッグに100万円以上もかけるのですから、エルメスバーキンは、持つ人を選ぶバッグと言っても言いすぎではないですね。

エルメスバーキンは、ビジネスバッグとしての利用は勿論、カジュアルダウンしてもOKです。

エルメスバーキンは、長く愛用するバッグですから、使えば使うほど味が出るのが魅力的なバッグと言えます。

新品のエルメスバーキン25の価格で、およそ110万円です。

エルメスを代表するバッグ「バーキン」は、最近では、25cmやショルダーバーキンなどの様々なデザインを発表しています。

到底、普通の人が持つには手の届きそうにない価格ですが、一生大切に使うと考えると100万円を超える価格でもエルメスバーキンまったく衰えをみせないのが魅力ですよね。

エルメスバーキンは、変わらない確かな品質を保証しています。

品質の衰えないので、本当にエルメスバーキンは素晴らしいですね。

エルメスのケリー

エルメスの人気ラインと言えばケリーとバーキンです。

エルメスのケリーバッグは1935年に発売されました。
発売当初は「サック・ア・クロア」と呼ばれており後に女優のグレース・ケリーが愛用します。

グレース・ケリーはハリウッド女優からモナコ王妃に転身しました。

当時、ケリーは、現代の蘇ったシンデレラと呼ばれ世界中から注目を浴びていたのです。

その後、ケリーがカロリーヌ公女を懐妊し、写真を撮影された時にお腹を隠したのがこのバッグであったことからケリーバッグは有名となり、1955年に正式にケリーバッグと改名されました。

その優雅なスタイルとともに使いやすさと上質な革はセレブの間でも人気はバツグンです。

エルメスのケリーバッグは世界中の女性に「グレース・ケリーみたいになりたい」「ケリーバッグを持ちたい」「ケリーバッグを持つことでハイクラスな女性になれる」という夢を与えたのです。

ケリーバッグは、パーティーなどのフォーマルシーンだけでなく、カジュアルに着こなす場においてもエレガントな装いを演出してくれるのです。

是非、エルメスのケリーバッグを手にしてセレブな気分を味わってみましょう。

 

エルメスの選び方

エルメスの人気の秘密

エルメスの人気のひとつとして、エルメスの素材があげられます。
エルメスは創業以来、素材とデザイン、また、技術力が最高の商品を生み出しております。

エルメスのバーキンやケリーなど、エルメスの代表作とも言えるバッグ。
ガーデンパーティーや エブリンなどを代表作とするカジュアルバッグ。
また、ベアンやドゴンなどの高級感あふれる財布。

全てにおいて、最高級素材と技術力がエルメスの人気の秘密です。

エルメスの素材は主に、雄仔牛と雌仔牛からなります。

エルメスのバッグに使用されている素材をここで紹介します。(一部、廃盤もあります)

自然を重視した素材
・トゴ(雄仔牛)
・トリヨンクレマンス(雄成牛)
・フィヨルド(雌仔牛)
・ネゴンダ(雄仔牛)

プレス加工を施した素材
・ヴォーエプソン(雄仔牛)
・ヴァッシュリエジェ(雄牛)
・ヴァッシュトレッキング(雌牛)

スムース素材
・ヴォースイフト(雄仔牛)
・ヴァッシュ(雌牛)
・ヴォーバレニア(雄仔牛)
・ボックスカーフ(雄仔牛)
・ヴォーシャモニー(雄仔牛)
・ヴォーデルマ(雄仔牛)
・ヴォーエバーカーフ(雄仔牛)

その他素材
・ヴォートロイカ(雄仔牛)
・ヴォーベロア(雌仔牛)

また、この他にも牛よりも軽くて丈夫な山羊皮の素材もあります。
エルメスはバーキンなどの内側の素材として、山羊皮を使用しています。
エルメス・バーキン25などで使用されているシェブルミゾルなどは雌山羊です。

また、エルメス・ガーデンパーティでは、防水性に優れた、水牛の皮を使用しています。
その他、見た目で分かるものとして、ワニやトカゲの皮も使用されています。

エルメスはこれだけではありません。

エルメスは、商品と素材、カラーによって全く違ったものに変身します。

エルメスバッグの選び方

エルメスのバッグは、厳選された素材から、さらに厳選された素材を使用しています。

実際にエルメスのバッグに使用されるのは、厳選された素材から、ほんの僅かしか取れない最高品質の部分を選定して作られています。

あなたが、エルメスに魅力を感じ、エルメスにこだわってバッグを愛用出来るように、エルメスのバッグもこだわりを持って作られているのです。

また、エルメスは素材だけでなく、バッグのカラーバリエーションも豊富にあります。

エルメスのバッグ選びの醍醐味は、素材選びはもとより、カラーバリエーションにあると言っても過言ではありません。

エルメスのバッグは、ショップに行かなくても、インターネットでも販売されています。

インターネットでもエルメスの素材や、カラーバリエーションを見る事が出来ますので、あなたも是非、自分に合った商品を見つけてみて下さい。

エルメスバッグを探す注意点

エルメスのバッグに限らず、エルメスの商品は、インターネットでも見る事が出来ます。
エルメスの公式サイトだけでなく、ブランド商品を取り扱う店舗は数多くあります。

しかし、違法なコピー商品やフェイク商品も出回っています。

インターネットでエルメスのバッグなどを探す際には違法なブランドショップに行かないように気をつけましょう。

エルメスに限らず、多くのブランド品のコピーがある事は事実です。

一概には言えませんが、コピー商品は隠れて売っているようなショップが殆どではないでしょうか?

インターネットで広告を出しているショッピングサイトは比較的安全なのかもしれませんね。

エルメスを購入したのに、コピー商品だったのではせっかくのエルメスも台無しです。
インターネットで購入する際には、信用のあるサイトを探してみましょう。

-ファッション
-, , ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.