グッチの長財布のレディースで人気はWホック!メンズも併せて紹介!

gucci-saihu ファッション
スポンサーリンク

グッチの長財布の魅力

グッチの財布って大人気ですよね。

グッチの財布はシンプルで
オシャレで好評なのですが、
それでいて高級感が
あふれているのが魅力なのです。

今では当たり前にみんなが
持っていると言っても
過言ではないくらいに有名になった
グッチの財布ですが、
一昔前まではグッチの財布は
ステータスアイテムにもなっていました。

グッチの財布は直営店に買いに行かなくても、
今はインターネットショッピングで購入出来ますし、
ネットオークションでも
沢山売られている人気の商品です。

ブランドは人気が出ると
コピー商品や偽者が横行しますが、
もちろんグッチも例外ではなく、
被害を受けているブランドの
1社であると言えるでしょう。

コピー商品を購入しないよう、
また購入させない、
偽物を見かけたら通報するくらいに
みんなで取り締まって
いかなければならないでしょう。

それだけみんなに愛されて続けている
ブランドなのだとも言えるのではないでしょうか。

グッチの財布の中でも長財布は、
持っているだけでちょっと
背伸びした気分になったりもするくらいに、
見た目も素材も良い商品であると思います。

長財布といえばどちらかと言うと、
男性が持つというイメージですし、
実際に男性がよく使用している
財布ではないかと思いますが、
実は女性にも大人気なのです。

またグッチの財布は
大人が持つというイメージですが、
若い女性が持っても、
それなりに可愛くオシャレに
見えてしまうのです。

特に女性であれば注目したいのが、
グッチシマモノグラムレザー、
GG柄キャンパス、
そしてハートチャームでしょう。

これらは女性にとっては人気と憧れですが、
女性の心を掴むのは
さすがグッチの財布ですね。

しかもグッチの長財布は、
カード類を入れる
フォルダーもたっぷりあって、
ショッピングの時にも
凄く便利なのです。

あなたもグッチの長財布を手にすると
その素晴らしさを体験できるでしょう。

 

グッチで人気の長財布

グッチのWホック財布

グッチのWホック財布は、
グッチの財布の中でも
かなりの人気がある財布のひとつです。

グッチのWホック財布と言えば、
一昔前は112664が大人気でした。

グッチのロゴが入った
シルバープレートが印象的で、
キリッとした印象に
仕上がっていますし、
使い勝手も良く、Wホック使いで
財布の中身の出し入れも
とても便利です。

大きさとしてはコンパクトな
サイズなのですが、
ポケットも沢山ありますので
収納力は抜群です。

グッチWホック財布の
138029も大人気でしたね。

ゴールド金具とグッチカラーの
緑×赤カラーが上品で、
グッチのイメージを
更に素晴らしいモノのしてくれます。

定番デザインなので、
クラッシックなイメージも受けますが、
金具とカラーで新鮮さを
増していますので、
飽きの来ない
使い慣れた財布です。

カードポケットや小銭入れなどの
機能面でも大満足です。

グッチの財布にはそれぞれに個性があり、
デザイン性だけでなく
機能性も優れています。

初めてのグッチの財布の方も、
これまでも愛用してきたヘビーユーザーも、
満足のいく商品ラインナップばかりですので、
迷う事間違いなしでしょう。

グッチのレディース長財布

グッチは男性よりも
女性の人気が非常に多く、
人気と共に確実にファンを
増やし続けています。

少し前ですが人気だった商品としては、
斬新なイメージを定着させた
グッチシマモノグラムレザー、
飽きの来ない落ち着いたGG柄キャンパス、
そして可愛らしさを演出してくれる
ハートチャームです。

gucci-saihu1

また定番のオリジナル
GGキャンバス素材に
「GUCCI」の刻印が入った
金具をあしらった
グッチらしい高級感を印象付ける
財布が多い事も挙げられます。

見た目だけでなく、
素材や性能ももちろん申し分なく、
型崩れしにくく、
コンパクトながらもカードポケットが
沢山ある財布が多いので、
収納面でも満足が出来るでしょう。

また人気急上昇と言えば、
グッチGGプラス。

GGプラスはグッチの基本スタイル
とも言えるGGキャンバスに、
PVCと呼ばれる塩化ビニールで
コーディング加工を
施している商品ラインナップです。

PVCコーディングされたGGプラスは、
通常のGGキャンバスと比べて見ると、
耐久性と防水性に優れている面で
非常に人気が出たものと思われます。

更には軽くて丈夫でお手入れが
非常に簡単になった事もあり、
人気が出ない方がおかしいとも
言えるのでしょうね。

他にも同じPVCで、
GGクリスタルという
光沢がある商品ラインナップも
人気が出ていますので注目ですね。

グッチの財布も偽物に注意

グッチの財布でも、
残念ながら偽物やコピー商品が
多く存在しているようです。

年齢や性別を問わずに
大人気のグッチの財布ですから、
必然と偽物を売って利益を得ようとする
犯罪者がいる事は、
まずはきちんと
認識しておく事が必要でしょう。

またグッチの財布に限らず、
色々なブランド商品の偽物や
コピー商品も多く、
素人では全く区別もつかない程までに
なっているようで、
個人的に防ぐ事は
難しくもなっているようです。

インターネットショップや
ネットオークションで
グッチの財布等を購入する際には、
実物を見て本物かどうかを
判断する事が出来ません。

出来ればグッチ直営店で
購入する事が一番ですが、
安さから言うと直営店以外で買おうと
思われる方が多いのではないでしょうか。

よく言われている並行輸入品ですが、
この場合も偽物であったりする事も
多いので注意が必要です。

ネットでの商品販売の場合、
海外から直接買い付けているショップも多くあり、
これが並行品として売られている訳ですが、
決して全てが偽物であるとは限りませんし、
かといって本物である確証もありません。

結局は偽物に注意するには、
自己防衛するしかありませんので、
しっかりと販売店や商品を見極めて
購入する事が必要です。

 

グッチの財布のお手入れ情報

グッチの財布の手入れ

グッチの財布のお手入れ方法ですが、
まずはグッチに限らず、
様々なブランド商品や
その他の商品にも関わる事でもあります。

まずはベンジンやシンナーは
絶対に使用しない事、
これは厳禁ですね。

次に革部分は
大変デリケートな部分ですので、
塗れタオルなどを
使用しないようにしましょう。

革には湿気や水分は厳禁です。

最後にひどいシミや汚れは、
時間が経つにつれて落ちにくくなりますので、
無理して汚れを落とそうせずに、
クリーニング店に持ち込んで
相談をしましょう。

gucci-saihu2

グッチで人気の商品では、
ピッグスキンやピグスキンと呼ばれている
豚の皮を使用している商品がありますが、
この素材は吸湿性、通気性、
保温性優れており、
摩擦にはとても強く丈夫な素材なのです。

ピッグスキンのお手入れですが、
水や雨で濡れた場合は
良く乾燥させる事が必要ですので、
ハンカチやティッシュ等で
水分を早めに拭き取って、
風通しの良い場所で陰干しをしましょう。

ここではドライヤー等を使用しての
熱乾燥は厳禁です。

カビが生えないようにする事が大切ですので、
特に梅雨時にはしっかりと乾燥させてください。

この時に革製品の
お手入れ専用のローションや
クリーナーがあればとても便利ですので、
沢山の革製品をお持ちであれば
購入しておくととても重宝しますよ。

グッチの財布のクリーニング

グッチの財布が汚れたりすると、
なかなか自分では汚れを
落とす事も難しいですし、
面倒であったりと、
そのままにされている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

でも自分で購入したもので
あればまだしも、
彼氏や大切な人にプレゼントで
貰ったグッチの財布であれば、
出来るだけ大切に、
そして長く使っていきたいものですね。

そんな時にはブランド製品の
クリーニングを利用して
お手入れしてみましょう。

革製品等のクリーニング専門店であれば、
ブランドに関わらず、
革製品や皮革製品のバッグや靴までも、
汚れやシミをクリーニングしてくれます。

グッチで言えば、革製品だけでなく
キャンバス素材、
ナイロン加工素材などがありますが、
バッチリとお手入れと
クリーニングをしてくれる
クリーニング専門店があります。

特に財布には手あかでの汚れが多く、
グッチのキャンバス素材でも
手あかが目立つ事が多いと思います。

その手あかの汚れ、
そして長年の利用での擦れや
磨耗までも目立たなくしてくれる
リメイクのプロショップもあるようです。

インターネットで検索すると、
かなり多くの店舗で
行なわれているようですので、
事前に口コミ情報などをチェックしてから
お願いすると安心ですね。

グッチの財布の修理

グッチの財布が壊れた時には
どうしたらよいでしょうか。

グッチの直営店で購入した場合には、
持込で修理を依頼する事も可能です。

実際の修理の費用が気になりますが、
依頼時にまずは見積もりを
出してもらうようにお話ししてみましょう。

ひょっとしたら、買い換えた方が
安いと感じる場合もあるのかもしれませんが、
大切な人に貰った財布や
思いのこもった使い慣れた財布などは、
そう簡単に買い換えるのも
勇気がいる事なのではないでしょうか。

購入してまだ期間が
経っていない場合であれば、
故意でなければ無償修理も
可能な場合が多いようです。

保証期間等の概念があるのかは不明ですが、
1年以上の通常使用をされていると、
無料での修理は無理でしょう。

しかし直営店での修理時には、
色々なアフターサービスが充実していますので、
ちょっと頑張って購入した財布でも、
アフターサービスを受けると、
きっと良かったと思えるはずですよ。

しかしネットショッピングや
ネットオークションで購入した場合であれば、
グッチの直営店での修理は難しいでしょう。

まずは購入した財布等が本物であるかの
証明が必要になりますし、
本物であってもなかなか
受け付けは難しいものになります。

そういった意味やアフターサービスを考慮しても、
安い商品をインターネットで購入するよりも、
直営店で購入した方が安心なのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました