海の中道海浜公園のネモフィラの開花が見ごろ!入場料や駐車場は?

nemophila1 生活
スポンサーリンク

海の中道海浜公園のネモフィラ

福岡市東区にある海の中道海浜公園では、
120万本のネモフィラが見頃を迎えています。

海ノ中道海浜公園では3月19日から
海の中道フラワーピクニックを開催していました。
この「海ノ中道フラワーピクニック」は、
今回で35回目となります。
その中でも120万本のネモフィラが
見頃を迎えている状態です。

ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で、
株を大きく広げながら花をつけるのが特徴です。
海ノ中道海浜公園に咲いているのは、
「インシグニスブルー」という品種になります。
花の色や姿から
ベイビーアイズ「赤ちゃんの青い瞳」
とも呼ばれています。

一面に広がる花畑の様子は、
まるで花の海といえます。

でも個人的には、
桜の花とネモフィラが同時に咲いている時期が
一番の絶景時期だと思います。

kaihinkouen

こんな感じです。

 

海の中道海浜公園の入場料

海の中道海浜公園は無料の施設ではありません。

ですから通常は、
大人が450円で65歳以上の方は210円必要です。
中学生以下は無料です。

nemophila2

ネモフィラの見ごろは
ゴールデンウィークあたりまでです。

「海ノ中道フラワーピクニック」では、
ネモフィラの他に、
バラやルピナスやリナリアが5月くらいまで見られそうです。

 

海ノ中道フラワーピクニック2022

開催期間は、5月22日の日曜日までです。
時間は、9:30~17:30(入園は 16:30 まで)です。

海の中道フラワーピクニック2022 | 海の中道海浜公園 - 福岡市東区にある自然豊かな国営公園
福岡市東区にある国営海の中道海浜公園(うみなか)。海に囲まれた自然豊かな公園で子どもか ら大人まで楽しめます。一年を通して季節の花々が咲き誇り、開放的なロケーションのデイキ ャンプ場ではバーベキューを、子どもに人気の遊具や動物との触れあいなど一日中楽しむこと ができます。

期間中は花を見るだけではなくて
色んなイベントが開催されます。

コロナの影響で自粛が続いていましたので、
出来る事なら自然いっぱいの海ノ中道で
1日思いっきり過ごしてみるのもいいと思います。

nemophila3

 

海の中道海浜公園の駐車場

海の中道海浜公園には、
各所に駐車場があります。
それぞれの駐車場から近いエリアや施設が異なりますので、
目的に合わせてご利用ください。

そして、当日中の駐車場の移動は可能です。
また、入庫後30分以内は駐車料金が発生しません。
※ただし、駐車場の入場時間は、
閉園時間の1時間前までですので注意が必要です。

uminaka-p

 

タイトルとURLをコピーしました