風水で効果ありとされる方角や間取りやインテリアとトイレや玄関配置

fuusui 生活
スポンサーリンク

風水で運気上昇?

風水とは読んで字のごとく
「風」と「水」を司っており、
中国の漢の時代から伝わる環境学の事です。

風水で言うところの風とは、
人間の気の流れやエネルギーの流れなどを代表とする
目に見えないものから、実際に体で感じる事が出来る
風そのものの空気の流れの事をさします。

また水とは自然界に存在する水をさしています。

風水の発祥は、古代中国までさかのぼり
漢の時代になりますが、
厳しい気候と黄河の氾濫で多くの死傷者が続出する事で
多くの人々が悩まされ続けました。

こうした環境で、いかに快適な生活を
送れるかという研究が始まり、
様々なデータに基づいた生活の基盤となる
住居のノウハウが完成したのです。

風水は未だに「占い」であると思われがちですが、
風水を学べば学ぶほどに根拠を持ち、
理にかなった学問の一種であると気づく事でしょう。

風水には胡散臭い部分も感じるでしょうが、
私たちの生活に欠かせない環境作りを充実させる事で
私たちの人生を豊かに導いてくれるものなのです。

風水で運気を上昇させたいと思っている方は
非常に多いのではないでしょうか。

風水を「占い」のようなものと
捉えている方がいらっしゃるようですが、
風水と占いとの決定的な違いをお話ししましょう。

占いとは、「あなたの未来は○○でしょう」といった
予言に近いものとなります。

占いも統計学のひとつであると認識していますが、
占いについては自分の力で結果を操作する事は出来ません。

しかし風水について言えば、
自分の工夫次第で未来の姿を変える事が出来るのです。

占いは運命的な印象が強いですが、
風水は運命ではなく現在のあなたの環境を知り、
環境を変化させる事で運気を呼び込むといった理念なのです。

環境を良くする事も出来ますし、
反対に悪くする事も出来るのが風水であり、
結果はあなた次第であると言えるのです。

あなたも風水についての知識を取り入れて、
運気を上昇させましょう。

 

風水の基本

風水は色と方位に強く関係しています。

風水における色は、比較的簡単に
取り入れられるものですので、
まずは風水は色から始めてみてはいかがでしょうか。

「黄色は金運をアップさせる」といった事は
今では多くの方がご存知であるように、
これも風水色のひとつです。

仕事運、恋愛運、金運など様々な運気を向上させるため、
自分の周りの色を運気の上げたい色に変えていくだけです。

また色を視覚から取り入れる事は、
カラーセラピーなどでも知られているように、
色がひとに対して心理的効果を働かせる事実もありますので、
私たちの生活にとっての色は非常に重要な役割があるのです。

まずは風水における色の効果を知り、
身近なものから風水の色を楽しみましょう。

<代表的な色と風水>
-掲載例-
*色
*運気の効果
*方位

白色
才能 改革 才能
南東以外の全方位

黒色
静けさ 秘密 離縁 格調高い
北、南西

赤色
健康運 決断力 仕事運
東、南東、南、南西、西、北西、北東

青色
冷静 安眠 勝負運 チャンス
東、南

銀色
才能 改革 才能

金色
金銭運 才能

緑色
健康 安心 安全 信頼
南、南西、北西、東南

黄色
金運 変化 変革
西、南西、北西、北東

茶色
集中 忠実 冷静
北西、南東、南

橙色
食欲 精力 子宝
南東、北

桃色
幸運 恋愛 結婚
西、東、北

風水と方位

風水と言えば方位というように、
方位は非常に重要視される部分でもあります。

風水においては、「方位を制すれば風水を制す」
と言っても過言ではないのかもしれません。

ではその風水の方位の基準となるものは何でしょうか。

まずは方位の基本から学ばなくてはなりません。
風水における方位の中心点は家の中心部から考えます。

まずは方位ではなく、あなたの住んでいる
自宅を始め、中心となる点を決めるのです。
それは自宅の中心であったり、
部屋の中心であっったりもします。

では、家の中心を求めるにはどうすればいいか見ていきましょう。
中心は間取りの隅から対角線を引いた交点が中心になります。
ただし、家はきれいな長方形や正方形ではない場合が多いと思います。

その際には角の欠けた部分を補って長方形を作るか、
角の欠けた部分が複数であれば、その平均を取って長方形を作ります。

その対角線の交点を中心点に方位磁針を置いて方位を見ましょう。

北:金運

北東:不動産運

東:仕事運・勉強運

南東:恋愛運・結婚運

南:人気運・直観力・知性

南西:家族運・不動産運

西:金運・恋愛運

北西:貯蓄運・地位・社会運

家全体の運勢を知るには、家の中心点を求めて方位を決定し、
これを各部屋に応用する事で部屋の風水にも応用ができます。

同様にして、会社や店舗にも応用ができるので
商売にも活用できますし、風水は場所を問わず、
中心と東西南北が分かれば簡単にできますので、
色々なところで試してみましょう。

風水と間取り

風水では、鬼門に水場を間取りしない方が
いいと聞いたことがあるのではないでしょうか。

鬼門とは鬼が出入りする方角とも言われており、
古くから誰もが嫌う方角で北東を指します。

また、裏鬼門と呼ばれる方角もあり、
これは南西の方角を指します。

外からの邪悪な運気などからあなたを守るためには、
北東から南西を結ぶ線上にあるものには気を配らなくてはいけません。

風水で間取りを考える場合、鬼門を考慮して
水に関するものは避けなければならないとされています。

例えばトイレやお風呂がその代表になりますが、
これから住もうとする家に風水を当てはめてしまうと、
簡単には住む家が見つからなくなります。

その場合には、「常に清潔にしておく事」が大切になってきます。

トイレやお風呂など、常にきれいに掃除をする事を心がけ、
また鬼門に生花を置いたり、風水色を取り入れることで対策が出来るのです。

まずは、あなたの住んでいる自宅の鬼門が何処にあるのかを把握し、
鬼門に問題がないか、あればどのように対処するかと言うことです。

インド風水ヴァーストゥ

現在は中国の風水とは違った、
インド風水ヴァーストゥが話題のようです。

インド風水ヴァーストゥは、
中国風水の起源とも言われており、
インドだけでなく、米国でも静かなブームとなり、
世界一の大富豪も実践している程の実績があります。

世界では有名なところで、株式上場前のマイクロソフト社、
Amazon.com、ボーイング、世界銀行、NASA、
オラクルなどがコンサルティングを受けているそうです。

またインド風水ヴァーストゥも単なる迷信や占いなどではなく、
根拠を多く含んでおり、古代インドで発達した学問で、
現代でいうところの心理学、脳科学、建築環境工学、
都市工学などが挙げられます。

ヴァーストゥという意味は、住居といったものですが、
広い意味では「生命力」や「環境」だと言われています。

インド風水ヴァーストゥでは、北東、北、東が富や繁栄のために
重要な方位であるとされており、北枕は否定されています。

中国の風水とはまた違った感じにはなりますが、
実績があるだけでもその真意が分かりますね。

 

風水と生活

風水と表札

風水では表札を家の顔だと考え、
表札が無いと主人不在であるといった意味合いがあり、
それだけで運気は遠ざかっていくと言われています。

この事からも玄関には必ず表札をつける事が大切です。

では風水的には、どんな表札が良いのでしょうか。

まずは表札の色ですが、
男性がいる家であれば白系の色が吉と言われています。

女性だけの場合は白のタイルの他に
ピンク系の色の石や木の材質が良いと言われています。

風水では表札に黒やグレー系、
赤系の色の石を使用する事はあまり良くないとされています。

これには陰陽のバランスが崩れる為、
金運や健康運に悪影響を与える可能性が
あると考えられるからです。

特に黒色の石や御影石は陰の気が強いので
避けたほうが無難だと言えます。

次に彫り方ですが、普段見かける表札と言えば
墨で書かれたものや、石に掘り込んだものが主流だと思います。

実は表札を「彫る」行為自体が、
風水では良くないとされています。

彫る行為はお墓の石であり、
陰を表しているので縁起が悪いのです。

表札は可能であれば、浮き彫りといった
盛り上げて作るほうが良いのです。

これには運を盛り上げるといった意味合いもあるそうです。

また行書や隷書などの崩し文字は、
運気のバランスを崩すことに繋がるため、
これも良くないと言われていますので注意しましょう。

風水と玄関

風水にとっての玄関は、
家の中で最も重要な場所だとされています。

玄関にはズバリ、東が良いとされていますのでお勧めです。

これから自宅を建てられる方や、
引越しをされる方にはお勧めですが、
もう既に住んでいる場合にはどうしたらよいのでしょう。

fuusui1

まずは毎日きれいに掃除をする事を心がけてください。

また家族がいらっしゃる方であれば家族の送迎をしましょう。

運気を呼び込む玄関にするには、
いつもきちんと整理整頓を心がける事が必要です。

清潔に掃除をするだけでなく、
不要な物を置いたりしない事も大切です。

ゴルフバックや子どもの遊び道具が置いてある
ご家庭が多いようですが、これもよくありませんし、
玄関にお花を飾る時はドライフラワーや造花は
運気を下げてしまうと言われています。

お客様などはかならず玄関から入って来るのと一緒に、
幸運の気も玄関を通って家に入ります。

幸運が入りやすい玄関にしておく事で、
財運や健康運などよい気がたくさん舞い込むようになるのです。

また運気を上げるためには、外から入って右側、
家から見て左側に鏡を置いたり、観葉植物を置く、
白い箱に靴を収納するなどが効果的だと言われています。

風水とトイレ

風水においてのトイレは
そのご家庭の家庭運を左右します。

食物でよい気を取り入れて、
トイレで悪い気を出すという考え方があるので、
トイレが汚れていたり寒かったりすると
悪い気が十分に出ていかずに不運を招きます。

トイレが良くないと女性は婦人系、
男性は内臓疾患にかかりやすいとも言われています。

また健康面だけでなく、試験や出世などの勝負時にも
大きな影響があると言われています。

方位で言うと、鬼門である北東や南西に
トイレがあると良くありません。

もし鬼門にトイレがある場合には、
ここでも清潔感を保つ事で運気を呼び戻せます。

トイレは毎日使用するので、毎日汚れますので
可能であれば掃除も毎日行いましょう。

またトイレは窓を開けておくか、
窓がなければ常に換気をする事で
運気を取り入れることが出来ます。

他には便座のフタは閉めておく、
マットは必ず置いて清潔にしておく、
ドライフラワーなどの死に花は置かないといった事で
運気を上昇出来ます。

風水と鏡

風水で鏡は水を表していると言われています。

鏡は気の流れをはね返したり、
さえぎったり、気の向きを変えたり出来るもので、
正しく置き場所を決める事で便利なアイテムとなります。

鏡を設置する場所でおすすめの方角は西です。

西は金運や恋愛運を上げる方位でもあるとも言われています。

寝室の場合だとインテリアとして
鏡を置く事は良くないとされています。

特に寝姿が写りこむ位置や、
ベッドを写す位置も運気を下げてしまいます。

ドレッサーを置くとしても、むき出しの鏡は避けて
折りたためたりするタイプでなければ
カバーで覆ったりしておきましょう。

リビングや子ども部屋などの入り口に
鏡は配置しない方が良いですし、
玄関には正面に鏡を置かないようにしましょう。

また鏡は対角線上に、
向かい合わせになる配置も避けてください。

また、鏡のタイプによっても風水の効果は違います。

縦に長い姿鏡は、トラブルを回避し物事を
スムーズに運ぶと言われており、
反対に横に長いタイプであれば癒しの働きがあります。

楕円形の鏡は、特に女性におすすめで対人関係がよくなります。

風水における鏡は形や置き方ひとつで
運気の流れを変えてくれる便利なアイテムなのです。

 

風水グッズの活用

風水とパワーストーン

風水の効果があるパワーストーンが
販売されているのをよく見かけたりしますが、
風水でのパワーストーンは、
本来は運気の浄化に利用されるのです。

パワーストーンは神社でもらうお守りのようなものですが、
風水でもパワーストーンは充分な効果があると言えます。

パワーストーンが割れたりする事もありますが、
持ち主の身代わりになってくれるものもあり、
身代わりとなって厄を取り除いてくれ、
トラブルや災害から身を守ってくれます。

パワーストーンを部屋に置いておく場合ですが、
浄化の意味で置く場合はクウォーツ系を選択しましょう。

願いを込めたものを置く場合は、
風水色か誕生石にちなんで置くと良いと言われています。

パワーストーンにも、それぞれの石に応じての
徳性や得られる効果にも違いがあります。

あなたに合った風水のパワーストーンを色や素材で選んで、
身に着けてみたり、部屋に置いたりとアレンジしましょう。

使わなくなったり割れたりしたパワーストーンは、
自然に帰すという意味で土に帰してあげましょう。

お礼を込めて土に戻してあげるだけでも十分です。

風水と財布

風水と財布の組み合わせは、
金運に関わってくるので皆さんが最も
注目するところではないでしょうか。

よく金運がアップする財布が
販売されているのも見かけますし、
それだけ需要があるとも言えます。

まずは財布の購入時期ですが、
春は縁起が良く、秋は「空き」から縁起が悪いと
言われていますが、風水で言えば購入の
時期はあまり気にしなくても大丈夫だと思います。

あのDrコパ氏も「実りの秋」と言ってました。

風水における財布はやはり色がメインになると思います。

金運を上げる財布の色は、
黄色・黒色・黄土色などが代表されます。

黄色は風水で金運アップでご存知かと思いますが、
財布を黄色にすることにより、
飛躍的に金運が上がるようになります。

黒色は金運には良い色ですが、
金運アップと言うよりも現状の金運を
維持する効力があると考えられています。

現状を維持したい方には黒色の財布がお勧めです。

反対に赤色や水色の財布は金運を下げる色と言われており、
白色の財布は金運をリセットする力があると言われています。

風水には清潔さや清掃が欠かせないと言いますが、
財布も同様であり、レシートなどで
ゴチャゴチャにすると金運が下がります。

お札の向きを揃えたり、
キレイにする事で金運は上昇していきます。

また新品の財布を使用する際には、
お金を沢山入れておく事が良いと言われています。

沢山のお金を入れておくと、財布自身が
本来のキャパシティーを認識して大きくなるので、
出来るだけ使い始めにはお金を入れておきましょう。

風水と花

風水の効果を上げるために花を活用する事が多いのですが、
花や観葉植物を置く際に注意する事があります。

それは「生きていること」です。

生きているという事は生花の事をさし、
どんなに綺麗でも風水的にはドライフラワーや
造花などの花は飾ってはいけないと言われています。

ドライフラワーなどは「死に花」と言われており、
商売をされている方や、大きな企業に
造花がおかれていないのはそういった風水的な
意味合いを理解しているからなのです。

風水には生花が絶対的でありますが、
その他には風水色を活用します。

白い花には気の浄化を始めとして、
心と心のつながりを強くしたり、
人間関係の円滑さに対しての効果があります。

緑の花は人間関係や健康運があり、
青い花には冷静な判断力があるといわれています。

これらは方位的には東側に置くとより効果が上がります。

職業がクリエイティブ系や芸術系であれば、
発想力や感性を育む紫の色の花がお勧めです。

赤の色の花には、活力を表す色の効果が期待できますので、
直感力を得たいと思っている方などには適した色の花だと言えます。

ピンクの花には結婚運や恋愛運に最も効果があり、
黄色の花には金運アップだけでなく、
性格を明るくしてくれる効果があります。

風水と花には色が効果をもたらしますが、
その効果が欲しいからといって、
同じ色の花をあたり一面に飾るなどの行為は
逆効果になりますので、飾る花と量は
関係ありませんので注意しておきましょう。

風水と印鑑

風水の効果がある印鑑をよく見かけますが、
印鑑は自分自身の「気」がこもる
大切な物だと言われています。

しかし、風水と印鑑とは
深い関係があるとは言い切れません。

風水にとっての印鑑は
関係が深いように思われますが、
どちらかと言えば所持するアイテムの一種で
パワーストーンと同様に色や素材に拘る事になるでしょう。

特に印鑑は金運や仕事運への影響が非常に大きいので、
自分にとって効果のある印鑑を選ぶことが大切です。

また金運を左右するのは銀行印だと言えますので、
銀行印は必ず縦彫りではなく横彫りをお勧めします。

風水的には縦彫りはお金が
流れていってしまうという意味合いがあります。

印鑑に掘り込む文字ですが、
これについては風水ではなく、
姓名判断的な要素になりますので
姓名判断を活用すると良いでしょう。

 

風水の活用

風水で不倫と浮気防止

風水で不倫や浮気を防止させたいと願う方が多いようです。

風水で不倫や浮気を防止させる事もありますが、
反対に使い方を間違えば不倫や浮気を
促進させかねませんので注意が必要です。

風水では家の北とが汚れていると浮気心が育つといいます。

お風呂が西側にあると異性とのトラブルが起こりやすくなり、
不倫や浮気などをしてしまうと言われています。

また北の方位は夫が、西の方位は妻が
不倫体質を育ててしまう方位と言われています。

それぞれに北と西を掃除して清潔に保ち換気を心がけ、
心の癒されるピンクの物を置いてみましょう。

夫婦の寝室には北の方位が良いとされています。

北の方位は男女の愛情関係が関連していますので、
子宝に恵まれたり、夫婦喧嘩も少なくなるでしょう。

部屋の間取りをこれから決められる新婚の方などは
特にこれらの方位と鬼門を考えておくと良いでしょう。

出来れば不倫や浮気に風水を利用する時は、
現状を止めさせる為ではなく、
これからの将来を予防するために使用したいものですね。

風水と引越し

引越しに際にも風水は活用出来ますし、
非常に悩ましいところでもあります。

引越しの際に風水を当てはめて考えていくと、
自分の住める幸運な場所は既に人気でしょうし、
なかなか風水を考慮したお部屋はありません。

社員寮や学生寮に住む場合は仕方ありませんが、
自分で住む場所を選ぶなら、
なるべく幸運に近づく場所に引越したいと思います。

引越しに風水を活用するには、前もって活用して
転居先のお部屋などを前もって調べておく必要が
非常にあると言えます。

何故ならば風水で重要な事は、
引越しを行う年だからです。

事情がある場合は仕方ないでしょうが、
できれば引越は厄年や妊娠・出産・身内の不幸などが
重ならない年に行うのがベストです。

引越し先については先ほどお話ししたように
かなり限定されますので、鬼門や裏鬼門を考慮して、
妥協できる点は妥協して、
その他の風水アイテムを活用すると良いでしょう。

風水とインテリア

風水インテリアで運気アップをして、
幸運な日々を過ごしたいものです。

インテリアは部屋の方位や色彩を意識して、
自然界にある良い気の流れを取り入れて
運気アップを図ります。

風水は元々から生活術なので、
住んでいる環境を整える事が一番重要な事だと思います。

方位に合った色彩がありますので、
その風水色をうまく取り入れ、
お部屋全体のバランスを整えるのです。

ここでの注意点は、部屋に様々な色を取り入れて
バランスを乱してしまう事は、
見た目もわるく運気の流れの悪い部屋になります。

またひとつに執着してしまい、
一方の方位に偏って必要以上に風水色を取り入れる方が
多いのでかえって逆効果になりますので注意しましょう。

あくまでお部屋全体のバランスと調和を意識してください。

ここでも大切な事は、清潔にしておく事です。

いくら風水インテリアにこだわり、
風水色を取り入れてバランスを良くしても、
いつも散らかった状態だったり、掃除をしなかったりでは、
せっかくの運気も流れが悪くなり停滞してしまいます。

ここでもしっかりと整理整頓や清掃を心がけましょう。

子供部屋の風水

子供さんのいらっしゃる方にとっては、
風水で出来るだけよい間取りで過ごさせたいでしょうし、
子供部屋の運気を風水でどうやって良くするのか、
迷ってしまうのではないかと思います。

まずは子供部屋の位置を
どこにするのかも大切なポイントになります。

子供さんの将来を考えて、勉強やスポーツが得意になるようになど、
それぞれの個性を伸ばしてあげるためには吉方位にすべきです。

風水では子供部屋の吉方位として、
特に問題がないのは北、東、北東、東南と言われています。

まず北についてですが、勉強部屋として最も適している方角です。

受験などの学業を考えるならばこの方位です。

また東は太陽が昇ってくる方位ですから、
健康を重視し方位になります。

東南は従順性が育つ方位で、人を信頼する力がつきますので、
穏やかに過ごさせたい子供さんや、女の子に向いている方位です。

北東については男の子に向いている方位で、
将来性を考えるのであれば北東が良く、
また長男などの跡取り候補には最適の方位だと言われています。

子供さんの風水は自分ではなかなか出来ませんので、
整理整頓や清掃も含めて色々と変えてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました