お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

生活

ペーパー離婚って何?姓が違っていても「2人の絆は薄まらない」

投稿日:2021年3月6日 更新日:

ペーパー離婚って何?

ペーパー離婚って何の事だかわかりますか?

私は最初に見出しを見た時に、林家ペーさんとパー子さんが離婚したのかと勘違いしました。

ペーパー離婚とは、話題の夫婦同姓の規定が違憲と訴えた「夫婦別姓訴訟」において夫婦別姓を求めたご夫婦が奥さんの名字を残すために離婚されて事実婚の状態で生活されいるという話でした。

奥さんの話では、奥さんの家系が女性ばかりだったので「父の姓を守りたかった」という気持ちと、学生時代に自分が書いた論文が名字が変わる事で認知されなくなるのを恐れた事が重なったためとの事です。

奥さんは結婚して戸籍が変わった後も旧姓のまま、仕事も生活もしていたらしいです。

その後、長女が生まれて子供さんも奥さんの旧姓を名乗らせていたとの事ですが、パスポート申請時に併記をお願いしたところ叶わなかったので子供さんの姓を旧姓にするために離婚して事実婚に切り替えました。

 

夫婦別姓の問題点

世界的にみれば夫婦同姓が法律で定められているのは日本だけです。

ただ、子供が2人以上いた場合に子ども同士の名字が違った場合は違和感がありますね。
おそらく今までの生活で同じ家族であれば同じ姓である事が当たり前だったからだと思います。

又、自分の奥さんと名字が違っていた場合に夫婦や家族の絆がどうなのかという問題についてはアンケートでは「影響がない」と回答した人が多かったらしいですが、本当にそうでしょうか?

ご近所から「○○さん」って呼ばれるのもご主人や奥さんで違うわけですし、やっぱり慣れないですね。

 

それから、ペーパー離婚とキレイに書いていますが、実態は偽装離婚と思われても仕方ないです。
私も偽装離婚している人たちをたくさん見ています。

偽装離婚する事で母子家庭や生活保護を申請するなど経済的な援助等を受けるための手段にしていたり、優遇を受けるためにしている人が多いのも事実です。

離婚して姓が変わっても元旦那名義の車を乗り回している
住民票だけ別にして実質は同じ屋根の下で生活している
児童手当や医療費免除、収入によっては無課税の恩恵を受ける

数えるとキリがないですが、役所も定期的な監視や周辺の人への聞き取りで不正があれば正すようにしてほしいものです。

-生活
-, ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.