カウボーイ家族の青山店が閉店となり、新規出店予定もなく完全消滅!

グルメ
スポンサーリンク

カウボーイ家族

カウボーイ家族は母が生前から
子供たちの誕生日や色んなイベントの際に
利用していました。

母が亡くなってからも
何かあるたびに利用していたのですが、
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言や
自粛の影響で暫く足が遠のいていました。

カウボーイ家族は、
ステーキやハンバーグなどの肉類を注文すると同時に
サラダバー等のバイキング形式で
色んなものが食べられるというシステムです。

スタッフはカウボーイの服装で注文を聞いたり
空いたお皿を片付けたりします。

お肉やハンバーグが絶品かというと、
そこまでではないですが、
サラダバーをはじめとするバイキングのコーナーでは、
カレーやスープやパスタやフルーツが食べ放題です。

cowboy-family2

デザートもプリンやソフトクリームなどがあり、
お腹いっぱいに満足できる飲食店でした。

私が行っていたのは、
福岡県北九州市八幡西区青山にある青山店です。

このカウボーイ家族は、
ロイヤルホストを経営している
ロイヤルホールディングス株式会社が運営していました。

2019年10月には27店舗ありましたが、
今は青山店が最後の1店舗でした。

そして、その青山店も
2022年6月30日(木)20時で閉店となることが発表されています。

今のところ新規の出店予定はなく、
実質「カウボーイ家族は完全消滅」となります。

 

カウボーイ家族のイベント

カウボーイ家族のイベントというわけではないのですが、
冒頭で話したように子供たちの誕生日の利用が多かったです。

子供たちの誕生日にカウボーイ家族を利用する理由として
バースデーケーキとしてショートケーキを出してくれます。

そして、スタッフが来店客に呼びかけて
全員で「Happy birthday to you(ハッピーバースデートゥユー)」
を歌います。

子供たちは照れくさそうにしながらも
ニコニコして周りの人に頭を下げます。

その光景が嬉しかったですね。

cowboy-family1

私はお肉を一通り平らげた後に
だいたいカレーを食べていました。
バイキングですからお変わり自由で食べ放題です。

子供たちはパスタやケーキがメインした。

その後はデザートにプリンやソフトクリームです。

ソフトクリームは、専用の器に入れるパターンと
コーンに自分でもるパターンとあります。

私はコーンに盛るのですが
高く積もうとして上の方が曲がってしまうのが定番でした。

 

カウボーイ家族などの外食事業

カウボーイ家族に限らず
外食事業を展開している企業では
相次いで閉店を余儀なくされています。

新型コロナ拡大前からの
原材料価格の大幅値上げとコロナの影響で
自粛や規制の影響がモロにくらっている状態だと思います。

私的にも何とか協力したいとは思いつつも、
外食をするとなると少し気が引けますし、
個室ならまだしもバイキング形式の飲食なら尚更です。

店側としては感染対策はしているでしょうが、
客側の心理というモノはなかなか元には戻りづらいですね。

又、いったん外食を控えて
自宅での食事やデリバリーに慣れてしまうと、
「わざわざ外食しなくても」と考えてしまいますよね。

今後、外食事業や飲食店関係が
どのように変化していくのかわかりませんが、
コロナ禍以前のようになるのは到底先の事になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました