バスローブの使い方とガウンとの違い!おすすめのレディース購入法!

bathrobe 生活
スポンサーリンク

バスローブについて

バスローブと言えば、
ちょっと高級感があり、
リッチなイメージってありますよね。

また、この日本では、
バスローブの文化がありません。

では、日本人にとって
「バスローブって必要ないの?」
って思いますが、決してそんな事はありません。

ただ、バスローブの文化が無いので
バスローブの知識が無いのです。

バスローブは、実は使い方や使う人にとっては
非常に重宝されています。

バスローブとは、お風呂上りに
ちゃっと羽織るもの。

バスローブでお風呂上りの湯冷めを防いだり、
お風呂上りでもすぐに動けるといったように
バスローブはスグレモノなのです。

でも、日本人ってバスローブを羽織るのは、
せいぜいホテルに泊まった時くらいでは
ないでしょうか?

普段からバスローブを使っている方も
いらっしゃるとは思います。

しかし、バスローブの使い方が
分からないので使わない方、
バスローブの利点を感じないので使わない方、
といった事でバスローブを愛用されることは
無いんだと思います。

あなたもひょっとしたら、
バスローブの活用性がわかれば、
バスローブを愛用するのかもしれませんね?

 

バスローブの使い方

バスローブの使い方

バスローブに、
「正しい使い方をしても面倒だよ!」
っていいましたが、
念のため、正しいと言われる?
バスローブの使い方を紹介します。

後は、あなたが生活環境に応じて
バスローブの使い方を
アレンジすればいいと思います。

1、バスローブはお風呂上りに
多分、バスローブをお風呂上り以外に
使おうと思う方は少ないと思います。

バスローブはバスタオル代わりに使いましょう。

もちろん、タオルを使っても結構ですが、
バスローブにバスタオルじゃ洗濯物が増えますよね?

バスローブの生地は、
吸水性があるタオル地の物が
主流ではないでしょうか?

2、下着をつけるタイミング
バスローブを使った方は、下着をつける
タイミングが分からないそうです。

そもそも、下着をつけるのに
タイミングってありません(笑

「バスローブはバスタオル代わりに」であれば、
通常は体をタオルで拭いたら下着をつける訳ですから、
すぐに下着をつけてかまいません。

ただ、問題が
「下着が湿ってしまう事」
ですよね。

ホテルやワンルームマンションのように、
脱衣所がないような場所では、
バスローブを羽織ってベッドに向かえばいいのです。

下着はあなたのタイミングで!

しかし、小さなお子さんがいらっしゃる方や、
お風呂上りにはまず化粧水・・・なんて女性の方は、
ここでバスローブを羽織るべきです。

バスローブを羽織ることで、お風呂上りの汗も
気になりませんし、濡れたままで湯冷めする事も
防ぐことが出来ます。

お風呂上りに何かをする方は、
下着を付ける前にバスローブを羽織ってみましょう。

きっと重宝するはずですよ!

バスローブの利点

バスローブの利点は、
先ほどもお話ししたように、

・お風呂上りにそのまま羽織れる
・バスタオルがいらない
・お風呂上りの湯冷めを防ぐ
・お風呂後の長時間の作業に最適

なんてところでしょうか?

バスローブの使い方とは違いますが、
普段、お風呂上りにバスタオルを羽織って
何かをされている方って多いのではないでしょうか?

例えば、お風呂上りにビールを飲んだり、
髪を乾かしたり、爪を切ったり、
お肌の手入れをしたり・・

その時って、恐らく下着と
バスタオルではないですか?

もしそうだったら、バスタオルをバスローブにすれば
湯冷めを防げますし、見た目もいいですよね?

ひとりの時には見た目は関係ありませんが、
何となくバスローブの方が上品ですよね?

バスローブのままで生活することは
お勧め出来ませんが、お風呂上りにバスローブって
ちょっとカッコよくないですか?

バスローブとレディース

バスローブって外国では男女問わず、
使っているイメージがあるのは
私だけでしょうか?(笑

日本人にとって、バスローブって
どちらかと言えば、女性をイメージしてしまいます。

恐らく、バスローブの利点から考えても、
男性にとってはあまり必要の無いものなのかも
しれません。

bathrobe1

しかし、女性にとって、
特に小さなお子さんがある方には
バスローブは必要なのではないでしょうか?

女性はお風呂の時間に非常に時間を
費やしますよね?

長い方は2時間近く入っていたり・・・

女性のバスタイムは、
上がった後の時間もあります。

女性は髪が長い方が多く、
髪を乾かすのに時間がかかったり、
お風呂上りにお肌の手入れが必要でしょう。

また、その時間に小さなお子さんを連れて
お風呂に入っていては、
なかなかそんな時間もないのではないでしょうか?

そんな時、バスローブは役に立つと思います。

また、小さなお子さんも
お風呂上りに裸のままで遊んじゃう子も
居ますよね?

小さなお子さんにもバスローブを着せてあげれば、
湯冷めも防げますし、
体を拭く時間も短縮出来てよいのではないでしょうか?

 

バスローブの種類

バスローブとガウンの違い

バスローブってどんなイメージですか?

考え方は人それぞれでしょうが、
やはりバスローブは外国文化なので、
外人をイメージされるのではないでしょうか?

お風呂上りにバスローブを羽織って、
ワインを片手に・・・
って思っている方。

それはガウンの間違いですよ!(笑

外国文化では、
バスローブでウロウロとはしません。

バスローブはお風呂上りに
汗を吸収させるために羽織って、
バスローブのまま寝室に向かいます。

寝室でバスローブを着替えて、
ガウンを羽織って、
リビングへ向かうのです。

もちろん、外国の方が皆さん
そうではありませんが、
一応の礼儀として、
「パジャマ姿は見せないほうが良い」
といった感じでしょうか?

バスローブは、日本で言う
「バスタオル」の代わりなのです。

バスタオルがあるから、必要ないって言えば
それまでですが、バスタオルには無い、
バスローブの良さってあるんですよ。

バスローブの文化

バスローブの文化ですが、
もちろん日本にはありませんよね?

それは何故かと言うと、
日本でのお風呂は「湯船につかる」
からなのです。

外国では言わずと知れた「シャワー」文化。

湯船につかる事と、シャワーの違いは
お分かりでしょう?

シャワーって温まりませんよね?

体が温まらないので、バスローブが
保温もしてくれるのです。

しかし、日本でも若い方や、忙しい方が多いので、
少しずつシャワーのみの方が
多くなっているようです。

シャワーの後って湯冷めしやすく、
体もすぐに冷えちゃいませんか?

そんな時には、迷わずバスローブを
購入しましょう。

これからの日本人にも、
バスローブ文化が流行るのかも
しれませんね?

バスローブと日本人

バスローブをいざ買おう!と思っても、
実際にどの場面で、
どのようにバスローブを使ったらいいの?
って思われる方が多いと思います。

バスローブの正しい使い方。

なんてあっても、
面倒になってバスローブを
使わなくなるだけだと思います。

バスローブは、あなたの生活環境に
合わせて使えば言いだけの事。

バスローブって、お風呂上りがメインになりますので、
どう使おうが、使い方を見る人って限られていますよね?

いちいち他人に、
「バスローブの使い方が違うよ?」
って言われた所で大きなお世話です(笑

バスローブはあなたに合った
生活習慣に合わせて利用すれば、
何の問題もありません。

 

バスローブの購入

バスローブも色々な生地や
形状、種類があります。

また、サイズも豊富で、
ベビー用バスローブから
メンズ用バスローブまで様々です。

ベビー用バスローブは、
かわいらしい動物の着ぐるみタイプだったり、
フードつきのものだったり。

女性用であれば、シュシュが付いてあったり、
スキンケアがしやすいように、袖が7分丈だったりと、
バスローブには色々な便利機能もあります。

バスローブを購入する際に注目したいのが、
吸水性と速乾性。

もちろん、吸水性がないとバスローブとしては
機能を果たさないのでしょうが、
バスローブに速乾性は重要なのではないでしょうか?

バスローブが速乾性に優れた生地であれば、
下着をつけてもよいでしょうし、
洗濯後の乾きにも助かります。

出来れば、デザインだけではなく、
機能性も重視してバスローブを
購入しましょう。

くれぐれも、バスローブと
吸水性の無いガウンとは間違えないように。

バスローブとママ

バスローブを購入するには、
今ではバスローブ専門の
通販ショップもあります。

インターネットでバスローブを検索すれば、
多くのショッピングサイトが
あるのではないでしょうか?

また、自分用ではなく、贈り物としても
バスローブは購入されているそうです。

bathrobe2

特に多いのが、出産のお祝いとして
バスローブをプレゼントするそうです。

やはり、小さなお子さんには
お風呂にも手がかかる事と、
何よりも、バスローブを羽織った
赤ちゃんってかわいいですよね?

もし、あなたもご友人の
出産祝いで迷った際には、
バスローブをプレゼントしてみては
いかがでしょうか?

バスローブはきっと喜ばれるはずです。

タイトルとURLをコピーしました