お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

生活

デジタル一眼レフとミラーレス一眼の安いおすすめ中古と比較や違い

投稿日:2022年4月1日 更新日:

デジタル一眼レフ

今はスマホで簡単に撮影する事が多いですので、わざわざカメラを購入する人は減っているとも言われています。
でも、やっぱりカメラにはカメラの良さがあります。
その魅力をお話します。

デジタル一眼レフについて、初心者向けに「これからデジタル一眼レフを購入して使ってみよう」と思っている方に向けての情報です。

ここ近年のデジタル化により、デジタル一眼レフカメラが急速に普及してきましたが、以前は敷居が高いと敬遠されていました。
しかし最近では価格もお手頃となり、年配の方や女性の方にも簡単に使えるといった事から需要が伸びてきました。

デジタルカメラが普及する前は写真といえばフィルムであり、一眼レフカメラと言えば一部のマニアやプロカメラマンが扱う高級カメラでした。

価格も非常に高く、重量もあり、手入れや扱い方が難しいといった事があり、一般の人が購入するメリットがあまり感じられていませんでした。

デジタルカメラの開発が進み、以前よりも安く、軽量で手軽である事からデジタル一眼レフカメラが普及したのです。

現在では色々な種類のデジタル一眼レフカメラが販売されていて迷ってしまうでしょうが、まずは色々な知識を覚えてから購入を考えましょう

デジタル一眼レフといえば、プロのカメラマンや航空マニア、鉄道マニアなど、マニアの人が超望遠レンズなどを使って撮影している印象があるのではないでしょうか。

ここ近年ではデジタル化の普及により、家族連れやカップル、定年後の趣味にいたるまで、デジタル一眼レフは急速な進化と共に一般の方にも普及しています。

特に主婦を始めとする女性にも大人気で、女子カメラといって主婦層や若い女性を中心に、デジタル一眼を趣味にしている方が増えています。

まずは昔の一眼レフの先入観をなくしてみましょう。

扱い方も以前に比べ簡単であり、重量も軽くなった事で持ち運びにも便利になり、通常のデジカメよりもはるかにプロらしく、きれいな写真が残せます。

今までとは違った撮影感覚や、撮影した写真をみるときっとあなたもデジタル一眼レフの虜になってしまうでしょう。

 

ミラーレスカメラ

カメラなどの機械類に疎い私には、少し難しいものなのかなと思っていましたが、普通のカメラとの違いが少しだけわかってきました。

光学式ファインダーや電子ビューファインダーといった、難しい言葉がでてくるので戸惑っていましたが、大事なのは使ったときに何が便利か、どこが長所なのかという事です。

どうやらその名の通りで、ミラーがないためにいろんな長所があるようなのです。
小型軽量、故障しにくい、動作音が小さいと、他にも数え上げると実に多い長所がありました。
中でも最近よく代表的にいい機能として目立っているのは、画像を認識する機能があるといった事でした。

確かにコマーシャルでも人の顔を認識するといったカメラが目立っているなと思いました。
ミラーレスカメラとは何か説明するのは難しいですが、意外と身近に使っているような機能だという気がしました。

 

デジタル一眼レフと一眼ミラーレスカメラの違い

一眼ミラーレスカメラとそうでないカメラの違いは、一体どんなところなのでしょうか。

ミラーレスというのは、ミラーのないものだというのは大体わかりますが、一眼というのはどういう意味なのでしょうか。
従来のものは一眼レフというのですが、それとは何が違うのか知りたいところです。

よくミラーレス一眼といった言葉は耳にしている事でしょう。
コマーシャルでは少しではありますが、その特徴というのも述べられていると思います。

少し検索してみると、有名なメーカーのカメラが沢山ヒットしました。
なんでもレンズの交換が可能で、小型軽量化を図っているものみたいです。
さらに背景がぼける事を防いで、初心者でも綺麗な写真が撮ることができるものです。

これを知るだけで大変な優れもののように感じますね。

イメージ的に簡単に説明すると、一眼レフカメラの機能があるのに、コンパクトデジカメのような小型軽量化がされているといったような感じです。

少し知っただけでも初心者には使いやすそうだなという印象です。

 

デジタル一眼レフについて

初心者からのデジタル一眼レフ

初心者からのデジタル一眼レフとしては、まずは昔の一眼レフカメラに対しての先入観をなくしましょう。
難しそうだとか、面倒な事が多そうでよく分からない、そんな印象を無くして、まずは自分で使ってみましょう。

こんなシーンだったら、シャッター速度はいくらで、解像度はいくらで、などの設定はまずは一切無視して構いません。
今の高性能なデジタル一眼レフは、その様な設定も全自動でやってくれますし、カメラを楽しむ事と設定を覚える事とは全く違います。

まずは初心者から始めるには、デジタル一眼レフで何が出来るかを知るよりも、自分で実際に撮影してみる事です。

同じ被写体に対して、通常のコンパクトデジタルカメラで撮影するのと、デジタル一眼レフで撮影をするのとでは明らかに違いがある訳ですので、その体験を実感してみて下さい。

カメラの基本動作は、「シャッターボタンを押す」ことだけです。
まずは先入観を無くして、実際にデジタル一眼レフを手にしてみましょう。

ちょっとプロになった気分を味わってください。

 

デジタル一眼レフの選び方

デジタル一眼レフを選ぶには、初心者にとってはどれにしたらいいのかも分からずに迷ってしまうことでしょう。

まずはデジタル一眼レフが必要かどうか、もう一度考えてみましょう。

一般的にデジカメの愛称で親しまれているデジタルカメラは、大きく3つの種類に分けられます。

・コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
・デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)
・マイクロ一眼カメラ

例えばちょっとした旅行の思い出に、手軽に撮影をして、記録を残したいだけであれば、コンパクトデジタルカメラの方が手軽であり、こだわりもなく、簡単だと思います。

画質などにもこだわらないのであれば、いっそ携帯電話のカメラでも性能が良くなってきたのでそれでも構わないのではないでしょうか。

デジタル一眼レフは、レンズ交換ができるのはもちろん、自分に合ったこだわりの写真を撮影することができます。
圧倒的な高画質と、プロ並みの撮影をしたいと思われるのであれば、デジタル一眼レフカメラを購入するべきでしょう。
またデジタル一眼レフを購入する際には、初めてであれば無理をせず、中古品や低価格のものから始めてみる事をお勧めします。

初めから高性能で価格の高いものを購入すると、使わなくなってしまうと損ですし、それ以上のものが見当たらなくなってしまいます。
まずは中古品や低価格で本体を購入して、資金的に余裕があれば、用途に応じてパーツなどを購入した方がよいと思います。

 

デジタル一眼レフの人気

デジタル一眼レフの人気は、男性は元より、主婦をはじめとする女性に対しても非常に人気が出てきました。

デジタル一眼レフの人気は、レンズを自由に交換出来る事や、撮影者の思い通りに露出もコントロールが出来て、素人でも比較的簡単に、プロ並みの撮影が出来る事でしょう。

写真の世界が広がっていき、撮影する事に対しての魅力や、撮影された写真の完成度の高さに魅力を感じているのではないでしょうか。

遠近感が少ない圧縮効果を出す望遠レンズ、風景などの広い範囲を撮影したいときは広角レンズを使用して、球体のようなインパクトのある作品を撮るなら魚眼レンズを使用してというように、レンズを交換して色々な写真が楽しめる事に魅力を感じたりする初心者の方が多いようです。

今まではただ単に撮影していた写真が、デジタル一眼レフに変える事で、無限の可能性を秘めている事がデジタル一眼レフの人気の秘密なのかもしれませんね。

 

デジタル一眼レフのおすすめや比較

デジタル一眼レフのおすすめ

デジタル一眼レフのお勧め商品ですが、一概にお勧め商品と言っても性能が多様にあり、その人に応じたお勧めは皆違うと言って良いでしょう。

ここでは私なりに、価格と性能を元にお勧めのデジタル一眼レフを選んでみましたので参考程度に情報を利用してみてください。
ぜひあなたが自分にあったデジタル一眼レフを見つける事が出来るようにと思っています。

 

○ペンタックス:PENTAX K-r ダブルズームキット
初心者向けでよく紹介されているのがペンタックスです。

このPENTAX K-r ダブルズームキットは機能性も初心者に扱いやすいようにされており、価格も最もお手頃なのではないかと感じます。
また小型軽量ボディで非常に使い安い商品です。

有効画素数が1240万画素で、PRIME II+新CMOSセンサー、超高感度ISO 25600などの充実した基本性能と、オートピクチャーモードなどの便利な撮影機能も搭載されているので、全くの初心者にはお勧めのデジタル一眼レフカメラです。

 

○キヤノン:CANON EOS 7D ボディ
全くの初心者から、脱初心者に向けて人気が高い商品がキャノンですが、お勧めはこのCANON EOS 7D ボディです。

機能性に優れているのですが、必要な高機能を備えながらも価格帯が低い事が人気となっています。

有効画素数が約1800万画素、CMOSセンサーの高画質と約8コマ/秒の高速連写を両立した高性能のデジタル一眼レフカメラです。
高画素と高感度を両立さえた常用ISO感度100~6400など、ワンランク上のカメラマンを目指すにはこちらがお勧めの商品です。

基本スペックの搭載に加えて、明るさの自動補正をする「オートライティングオプティマイザ」といった機能の搭載と、「レンズ周辺光量・自動補正」の機能が充実しています。
ボディもマグネシウム合金製で防塵防滴構造がウリのデザインで、初心者でも安心に、かつ快適に使える事が人気の秘密でしょう。

 

デジタル一眼レフの比較

デジタル一眼レフの比較には、機能性や価格帯を考える事が重要なのですが、機能と価格のバランスにも注目して、コストパフォーマンスが最も良いものを選びたいところです。
しかしこれらの比較も、使うユーザーの目的に合っているかどうかにもよりますので、一概に良い選び方とは言えないのかもしれません。

初心者でこれからデジタル一眼レフを購入したいと考えている方は、まずは本当にデジタル一眼レフが必要なのかを考えてみましょう。

具体的に言えば、コンパクトデジタルカメラでも十分ではないかといった所になりますが、デジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラでは、実際には評価が色々と分かれるでしょう。

写真を撮るなら綺麗さにこだわりたいのであれば、間違いなくデジタル一眼レフの方をお勧めします。

写真の綺麗さを表す評価のひとつに画素数がありますが、画素数が多いから必ず綺麗であるとも言えません。
同じ画素数でも、デジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラでは写真の写り方が全く違います。
綺麗さにこだわりがなければ、撮影手法によっては、コンパクトデジタルカメラでもかなり仕上がりの良い写真を残す事も可能なのです。

あなたの必要とする写真が、「はたして今のカメラでは無理なのか?」まずはその点を調べてみると良いのではないでしょうか。

あなたがデジタル一眼レフを必要とするのであれば、そこではじめてデジタル一眼レフの比較を検討してみましょう。

 

デジタル一眼レフを使いこなす

デジタル一眼レフ講座

デジタル一眼レフ講座が人気になっています。

インターネットでは色々な講座の申込みや資料請求が出来ますが、このデジタル一眼レフカメラも講座があります。

キャノン直営のEOS学園などが人気で、基礎からプロ並みの技術までも学ぶことが出来るので有名です。

その他にも色々な講座がありますので、自分でインターネットで検索してみましょう。

またそこまでお金をかけずに、ある程度の技術を知って、後は自分で実践で学びたいと思われるのであれば、インターネットで検索すれば、色々な撮影技術の基礎から応用までも知識として学ぶことが出来るでしょう。

初めてデジタル一眼レフを扱うのであれば、シャッター速度や絞りについて学んでみてはいかがでしょうか。
シャッター速度に変化を加えると、被写体の動きを表現できます。
被写体を止めているように撮影する「高速シャッター」や動きを強調する「低速シャッター」などの技術を覚えてみましょう。

他にも「バルブ撮影」などもありますので、インターネット等で調べる事もひとつの楽しみであると思えるのであれば、色々な専門用語や単語を検索してみると色々な事が分かってきます。

デジタル一眼レフの講座でなくても、技術を身につける方法は色々とあるものです。

しかし時間や資金に余裕があれば、格段と覚える速度が違いますので、短期間で技術をマスターしたいのであれば、デジタル一眼レフ講座をお勧めします。

 

デジタル一眼レフを中古で

デジタル一眼レフを中古で購入する方も多く、初心者にとっては非常に悩むところではないでしょうか。

初めてであるからこそ、新品のものを使いたいと思う気持ちはごもっともなのですが、比較的高価な商品になりますので、初めから無理をせず、まずは中古品から購入する方法もあります。

デジタル一眼レフカメラを選ぶポイントは、機能性、価格、コストパフォーマンス、デザインなど、総合的に判断をして商品を選ぶ事が大切です。
多くの方がこの時点で新品を比較するのでしょうが、あえてこれに中古品を入れて検討してみましょう。

中古品は全てが劣っているといった事でもなく、型が古いから画質が圧倒的に劣るといった事も一概には言えません。

最近の機能がない事は多いのでしょうが、それでも安い新品よりも、同額の中古品の方が性能が良い事もあり得ますし、狙いのデジタル一眼レフが決まっているのであれば、中古品を購入して浮いた資金で、その分をレンズやアクセサリーなどの付属品を購入する事も出来ます。

そこで中古品を購入するポイントを紹介します。

中古品で見るべき所は、外見ではなく内部構造の不具合です。
特にファインダーやシャッターユニットは重要であり、ファインダーの見え具合や、シャッターユニットの耐久回数を超えていないかなど、見ただけでは判断がつかない部分にあると思います。

インターネットショップやオークションを利用して、中古品の購入を検討する際には、質問等で分かる限りファインダーとシャッターユニットの耐久回数を超えていないかをチェックしましょう。

これらに的確に答えが無ければ、お勧め出来る中古品ではないと思っていますので参考にしてみてください。

 

ミラーレスカメラの比較

ミラーレス ニコン

ミラーレスはニコンも参入しています。

ニコンというとカメラが浮かぶ方も多いはずです。
ニコンといえばカメラ好きにはとっても大人気のメーカーですね。
電化製品のお店にいくと、綺麗にカメラを展示しているのをよく見かける事でしょう。

カメラに詳しい方には常識なのかもしれませんが、ニコンのミラーレス一眼への参入は、大きな話題を呼んだようですね。

カメラを好きなメーカーで選んで買う人もいるのではないでしょうか。
そういった方にはニコンから発売されているミラーレスは非常に魅力的に感じるはずです。

他にもペンタックスというメーカーが展開をしはじめてきて、これから一眼レフカメラを逆転するかもしれないみたいです。

確かに、小型軽量化というのは携帯電話などでも進化とともに進んでいる事でもあるため、これからミラーレスが主流となれば、
数多くのメーカーが競争する事となり、さらにいい機能が備わっていくことが期待できそうです。

 

ミラーレス ペンタックス

ミラーレスにペンタックスが参入したことは、カメラを専門に扱っている方や、家電量販店に努めている方にも大きな話題となりました。

同時期にはニコンもミラーレスに参入し始めましたが、やはりそれぞれメーカーによってウリにする長所は異なってきます。
なんでもペンタックスのミラーレスは、超小型をウリにしているようで、やはり他のメーカーとは違う戦略があるようです。

ところで、昔からペンタックスのカメラを愛用している方はどれだけいるのでしょう。

もし他のメーカーのカメラを長年愛用していても、このようなユニークな機能が魅力的で、ペンタックスのカメラを買ってみようとのり移る人もいるかもしれません。
また、小っちゃくてかわいいのが売りなら、女性の人気も高くなりそうな気がします。

ミラーレスカメラもペンタックスのように、各メーカーが個性を出しているのでどれを買おうか迷ってしまいそうです。

 

ミラーレス オリンパス

ミラーレスはオリンパスからも販売されています。

オリンパスは結構前からミラーレス一眼が発売されているみたいで、知っている方も多いはずです。
やはり有名なメーカーだけあって、宣伝も大きくされているとは思います。

ミラーレスカメラに関しても、いろいろと新しいモデルが発売されていて、オリンパスのミラーレスカメラを持っている人も結構多いようです。

小型化されてなおかつ機能もいいミラーレス一眼なら、どこのメーカーのものを買っても間違いなく満足のいくはずなので、あとは各メーカーの個性や好みで選ぶ事になりそうですね。

初めてミラーレスカメラを買おうと検討している方には、どのメーカーがどんな特徴をもっているなど、知っておくと買いやすいはずです。

ちなみオリンパスは世界最速のAF搭載といったような宣伝がされていました。

新しい商品が続々と登場する中で、オリンパスの世界最速とは、一体どこにどんな機能があるのか一度試してみたいものです。

 

ミラーレス ソニー

ミラーレスでソニーの商品をご覧になった事はあるでしょうか。

私はあまりカメラやその他の機械類には疎い方でしたが、ミラーレス一眼カメラの存在を知り、いろいろなメーカーがこぞって参入しはじめていて、ミラーレス一眼にしかできない、素晴らしい機能が備わっていることを知りました。

もちろん一眼レフカメラにも素晴らしい面があるのは間違いないですが、全く別のカテゴリとして考えると、これからどんどん購入する人も増えるのではないでしょうか。

ソニーというのは私もあらゆる方面でなじみがあり、カメラを出しているのも知ってはいました。

ただ、ソニーのミラーレス一眼カメラは、他とどのように違うのか、少し興味があったので情報を集めてみることにしました。

最近は携帯電話のカメラ機能も発達しているようで、カメラを買わなくても写真を撮ることぐらいは容易な事です。

でも携帯カメラでは決して真似できない魅力的な機能が搭載されていて、写真が趣味でない方でも欲しくなるようなものでした。

ソニーのミラーレスも他とは違う、特色のあるカメラなのではないでしょうか。

 

ミラーレス パナソニック

ミラーレスはパナソニックからも発売されていて、ミラーレス一眼カメラを他のメーカーも沢山発売する中で、意欲的にミラーレスに力を入れているメーカーのようです。

よく目についたのは高級感といったフレーズです。

ミラーレスカメラのセールスポイントはメーカーによって様々で、より軽量にこだわったボディや、写りの鮮やかさやAFの速さといったものがあります。

他にも宣伝できる機能は沢山あるとは思いますが、パナソニックの高級感という言葉には目がひかれませんか?

携帯電話のカメラ機能がぐんぐん伸びる中に関わらず、新たな商品が次々に発売されていて、その人気が無くならないのは、様々な魅力がミラーレス一眼カメラにあるからでしょう。

パナソニックが出しているミラーレスには、どんな魅力があり、どれだけ人気があるのか詳しく知りたくなってしまうのではないでしょうか。

メーカーの競争が激しくなるにつれて、パナソニックのミラーレスももっと進化していきそうです。

 

デジカメのミラーレス

デジカメのミラーレスとは一体なんなのでしょう?

ミラーレス一眼や一眼レフ、それにデジカメのミラーレスと沢山あって、何が何だかわかりにくいですよね。

ミラーレス一眼と一眼レフの違いがようやくわかりかけていても、さらにデジカメのミラーレスと聞くと、どう違うのか微妙なところです。

ミラーレス一眼カメラはレンズ交換が可能な事が特徴であり、最近どのメーカーもこぞって商品を展開しています。

そのミラーレス一眼が、デジタルカメラ並みに小型に軽量化したコンパクトなものになった、ミラーレスデジカメが話題を呼んでいます。

最近ではニコンやオリンパスといったメーカーも、デジタルを買うならミラーレスでといったように、様々な機能を搭載して、デジカメのコンパクトさと一眼レフ並みの高画質を売りに商品を展開しているようです。

カメラの素人でもとてもいい写真が撮ることができて、デザインまでコンパクトなんてなんだか贅沢な気がしてきますが、これからカメラを新しく購入される方には、デジカメのミラーレスが使いやすいのではないでしょうか。

 

ミラーレス一眼の比較とデメリット

ミラーレス一眼の比較

ミラーレス一眼の比較情報を見てみました。
やはり買うのなら一番満足のいくミラーレスを買いたいと誰もが思うはずです。

どれが一番いいカメラだと思うか、ミラーレス一眼の種類によって比較してみればわかりやすいはずです。

ミラーレス一眼は、各メーカーによってその特徴は様々で、その特徴こそが、どの商品を選ぶかの最大の選択肢ではないでしょうか。

各機能はそれぞれどのミラーレスも、よほどこだわりがない限りは充分な性能をもっているため、あとはどこでこだわるかで選ぶことになるかもしれませんが、インターネットで検索してみると、デザイン、操作性、機能性などを詳しく比較しているサイトなども見かけました。

思い浮かべるだけでも何社ものメーカーがあり、そこからさらに全ての商品を比較して見分けるのは難しい事ですが、最新の機種だけでも性能や、特徴を比較している情報があります。

写真や動画と撮影している様子で検討してみて、後悔しないミラーレス一眼を手に入れる事が大事でしょう。

 

ミラーレス一眼 デメリット

ミラーレス一眼のデメリットはどんなものがあげられるでしょう。

ミラーレスの長所を聞くととても便利なものばかりで、万能なカメラだなと感じてしまいます。
でもデメリットもどのようなものがあるのか知っておきたくはないですか。

例を挙げてみると、AFの速度が遅い、電子式ファインダーの性能が不十分といったような事が挙げられるのですが、そこまで詳しくない人には、今いちはっきりとわからないデメリットではないでしょうか。

やはり、一番気になるのは一眼レフカメラとどういった違いがあるのかが知りたい人が多いのではないでしょうか。

確かに一眼レフには特有の長所がある分、ミラーレス一眼に足りない部分が出てくるのは当然の事です。

ただ今挙げられたデメリットの中には、それを補う機能や解決されている機能が備わってきている気がします。

こうして徐々にデメリットをなくしていく事で、さらにミラーレス一眼の人気は上がっていくのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link





-生活
-,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.