水宅配は一人暮らしの方はサーバーなしで定期ペットボトルがおすすめ

mizutakuhai 生活
スポンサーリンク

水宅配とウォーターサーバー

水宅配をご存知ですか?

水宅配は利用者が年々増加しており、
非常に人気があります。

水はわたしたちの生活にとって、
無くてはならない存在です。

にもかかわらず、
衛生的に不安な水を使用している方も
多いのではないでしょうか?

水宅配は何となくお金がかかりそう・・・

そんなイメージが強いですが、
金銭面も含めて少しご説明します。

水宅配サービスは、わたしたちの生活にとって
大切な水を自宅へ届けてくれるサービスです。

飲料用や調理用の水は水道水ではなく、
市販のペットボトルに入ったミネラルウォーターを
購入されている方が多いようです。

または、近隣にミネラルウォーターを販売している機械があり、
大きなボトルを持参して
ミネラルウォーターを汲みに行く方もいらっしゃるでしょう。

それだけ、わたしたちの生活の中で水は必要であり、
重要視されているのです。

ミネラルウォーターの需要をみてみると、
わたしたちの関心度合いが高いのだと理解頂けるでしょう。

水宅配サービスは、
毎日の生活に必要な水を届けてくれるのです。

あなたも、水宅配を利用してみてはいかがでしょうか?

 

水宅配とは?

水宅配とは、書かれているとおりで、
わたしたちの生活にとって大切な水を自宅へ届けてくれるサービスです。

ミネラルウォーターを購入したり、
水を汲みに行かれている方はお分かりでしょう。

水って結構重たいんですよね。

休日にまとめて買出しに行ったり、
毎日のように、日常的に買いに行ったり・・・

結構面倒でもあり、重たいものです。

特にご老人や、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、
ペットボトルを1本買うだけでも
結構な重さと面倒さがあると思います。

また、ミネラルウォーターであれば、
飲み終えた後のペットボトルの処分もなかなか大変なものです。

mizutakuhai

水宅配は、このうような煩わしさから解消されます。

水宅配であれば、
電話一本でミネラルウォーターを購入出来ますし、
水宅配業者によっては、
定期的に訪問してもらえるので非常に便利です。

また、水宅配は専用のボトルで販売し、
専用ボトルは回収されますので、
水宅配であれば使った後のボトルの処分にも困りません。

水宅配のニーズが高まってきた理由、
それは水に対する関心だけではなかったんですね。

 

水宅配を選ぶポイント

水に対する関心が高まり、
ミネラルウォーターが普及することで、
水宅配業者のニーズも必然的に高まって人気が出てきました。

水宅配の人気と共に、
水宅配業者も年々増加し、
沢山の水宅配業者が存在します。

あなたが水宅配サービスを利用しようにも、
はたしてどの水宅配業者が良いものか・・・

水宅配業者を選ぶ事は、悩みどころだと思います。

水宅配を選ぶポイントとしては、

1、水宅配業者の扱っている水の成分
2、水宅配業者ごとのウォーターサーバーのデザイン等
3、毎月の水宅配使用量

を考えると良いのではないでしょうか?

あなたの生活に合うように、
ポイントを押さえながら水宅配業者を選びましょう。

 

水宅配サービスのポイント

水宅配と水の成分

水宅配の水の成分は、
水宅配業者によって異なります。

どこの水宅配業者にとっても言えることは、
水が非常に新鮮であること。

また、多くの水宅配業者の水は、
軟水である事が多いようです。

ある程度の硬水を好む方もいらっしゃるかもしれませんが、
硬水は飲料水としては不適とされています。

水宅配業者によっては、
超軟水を取り扱っている業者もあるようです。

しかし、硬水が体に悪い訳では決してありません。

硬水とは、カルシウムやマグネシウムといった
ミネラルを多く含んでいる水を指します。

例えば、運動後やダイエット中の方には
ミネラルの補給が必要なため、
硬水の方が良いとされています。

海外では、硬水が飲用されている所が多く、
日本では軟水が主流です。

日本人が、海外の水を飲んでお腹をこわしてしまうのも
この硬水の飲み過ぎの場合もあるのです。

まずは、あなたの生活に合った、
水の成分と硬度を見つけましょう。

水宅配とウォーターサーバー

水宅配とウォーターサーバーは
セットと考える事も出来ます。

殆どの水宅配業者が、
オリジナルのウォーターサーバーを持っており、
無料、もしくは有料でレンタル出来ます。

中には、ウォーターサーバーは必要ない、
と言われる方もいらっしゃいますし、
ウォーターサーバーが無い水宅配業者もあります。

水宅配業者を選ぶ、
ひとつのポイントとなるでしょう。

ウォーターサーバーは、
水宅配業者のボトルがセット出来る、
専用の物になっています。
(他社のボトルは使用出来ません)

また、ウォーターサーバーは冷水と温水が出ますので、
わざわざ沸かす必要もありません。

以前は、どこの水宅配業者のォーターサーバーも、
「コポコポ」とボトルに空気が入ってました。

この空気が、実はバイ菌が繁殖しやすい状態との事。

今では、空気が入らない設計になっているウォーターサーバーを
扱う水宅配業者が殆どだと思います。

カラーも豊富に揃えていたり、
大きさや高さもそれぞれです。

一番の利点は、
買ってきたペットボトルやペットボトルのゴミのように
かさばらない事です。

あなたのご自宅に合ったウォーターサーバーを選びましょう。

<水宅配の料金

水宅配の料金を見るポイントは、

1、500ml(または1L)での単価
2、ウォーターサーバー及び水宅配の送料
3、ウォーターサーバー費用
4、ランニングコスト

といった、主に4つの料金でしょう。

1、500ml(または1L)での単価
この単価を計算すれば、
あなたがいつも購入しているミネラルウォーターの単価と
水宅配を比較出来ますね。
500mlもしくは1リットル、あるいは2リットルと、
あなたが計算しやすい単価を出して、比較してみましょう。

水宅配業者によって、料金も様々ですが、
おおよその平均値として、
500mlで50円~80円になると思います。

但し、水宅配業者によって
ボトルの購入にノルマがあったり、
ウォーターサーバーの使用料金も発生する
水宅配業者もありますので、
全体的な料金でも比較してみましょう。

2、ウォーターサーバー及び水宅配の送料
3、ウォーターサーバー費用

ウォーターサーバーは
無料でレンタル出来る水宅配業者が良いと思います。

中にはレンタル料金を取られる水宅配業者もありますが、
これが悪い訳ではありません。

ウォーターサーバーは無料レンタルだが、
水が良くない、水が高い・・・
それでは意味がありませんよね?

ウォーターサーバーが有料でも、
水が他社に比べて良い、水の単価が安い・・・
こっちの水宅配業者の方が断然お得です。

また、水宅配業者は
自宅の近くに支店等があればよいのですが、
無い場合は配送料金が必要な場合もあります。

これも、必要経費ですので、送料がかかるから・・・ではなく、
他の水宅配業者とを比べてみる事必要です。

4、ランニングコスト

これには、ウォーターサーバーの電気代、
定期的な水の購入代金、ボトルの廃棄費用等があります。

水宅配業者によって、電気代の表示もありますし、
ボトルの廃棄費用がかからない商品や、
システムもあります。

このランニングコストにも注目して、
水宅配業者を選びましょう。

 

水宅配を活用

水宅配の活用

水宅配の活用ですが、
生活環境によって人それぞれでしょう。

もっとも活用する、
一番お客様の声の反響が良い理由を挙げておきます。

・冷水と温水が瞬時に使える事。

今までは、冷蔵庫にペットボトルのミネラルウォーターを
入れてませんでしたか?

水宅配を利用すれば、冷蔵庫の中まで省スペースになります。

お湯を沸かす手間が省かれるので、
カップ麺や紅茶やコーヒーもすぐに給湯出来るのです。

特に、赤ちゃんがいらっしゃる家庭では、
ミルク作りに役立ちます。

冷水と温水を混ぜる事で、
ミルクに最適な温度も調節出来ます。

焼酎を飲まれる方には、
お湯割り、水割りもすぐに出来ます。

お料理の際には、お湯から使えば、
水を沸かすガス代も節約出来ますし、
調理時間の短縮にもなります。

こうしてみると、水を活用する場面って結構ありますよね。

あなたも、
ご自分での水宅配の活用方法が必ずあるはずですよ。

水宅配の利便性

もう水宅配の利便性を説明しなくても、
お分かりではないかと思います。

改めて水宅配の利便性をまとめてみましょう。

・ペットボトルのミネラルウォーターを購入せずに済む。
・ミネラルウォーターを購入する手間が省ける。
・冷水と温水がすぐに使える。
・場所が省スペースで良い。
・ゴミがかさばらない。
・体に良いミネラルウォーターを飲むことが出来る。

といったところでしょうか?

あなたにとって、水宅配の利便性を感じられたら、
ぜひ検討してはいかがでしょうか。

今では、インターネットでも申込みが出来るので、
色々な水宅配業者を比較してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました