催眠療法は怪しいのか?うつとの関係や費用とデメリットと効果を検証

saimin 生活
スポンサーリンク

催眠療法とうつ病との関係

うつ病と催眠療法って
どんな関係があるのでしょう?

うつ病の患者は
今の日本では結構多くなって
いるのではないでしょうか。

原因はいろいろ考えられると思いますが、
うつ病の度合いや種類によって
様々な治療法も存在していると思います。

うつ病に対して催眠療法を
取り入れるケースもあるようです。

うつ病の方はいろんな治療法を試された方も
多いと思います。

病院に通院されている方や
薬を定期的に服用されている方もいるはずです。

催眠療法でうつ病が治るのなら、
未知の領域であっても
試してみたいと思うのではないでしょうか。

催眠療法はあがり症や吃音症といった症状にも
活用されているようで、
心理的な部門でも幅広く用いられている
治療法だと思います。

実際に催眠療法でうつ病の症状が緩和されたり、
穏やかになったという声もあるそうです。

必ずしも催眠療法で
うつ病が治るとは言えませんが、
うつ病で苦しむ人にとって
催眠療法が少しでも気持ちを和らげる結果になれば
いいのではないでしょうか。

 

催眠療法とは

催眠療法とはなにかご存じでしょうか。

なんとなくわかるけど馴染みがなく
詳しくはわからないという人が
ほとんどだと思います。

しかしこの催眠療法は、
いたるところで利用されている療法だと思います。

例えばうつ病や吃音症、
あがり症などの症状に
催眠療法が治療法の一つとして挙げられています。

催眠療法はその名の通り
催眠術と治療を合わせたもの
というイメージでしょうか。

私は催眠術などは経験がないので、
催眠療法というのは
あまり信じられないものだったのですが、
催眠療法を経験した方の体験談を聞くと
思いのほか実績があるというのを知りました。

催眠療法は心の病や問題に
幅広く活用されているようですが、
ダイエット効果という肉体的な問題にも
催眠療法が用いられるケースもあるそうです。

催眠療法はヒプノセラピーとも呼ばれているようで、
アメリカではカウンセリングと同じような感覚で
一般的に利用されていると聞きました。

これから催眠療法は
さらに実績を生み出す最新の心理療法に
なっていくのではないでしょうか。

 

催眠療法の効果

催眠療法の効果ってどんな効果を想像しますか。

日本ではまだ催眠療法を利用した事のある人は
少ないのではないでしょうか。

しかし催眠療法の効果がどれほどのものかわかれば、
利用したいという声も増えるのかもしれません。

催眠療法はうつ病や吃音症やあがり症といった
心の病や精神的な部分が
原因の一つとされている症状に
効果があるとして用いられているようです。

アメリカではカウンセリングの一つとして
催眠療法を行っていると聞きましたが、
日本では催眠療法とカウンセリングは
全くの別物という考えが多いと思います。

なのでカウンセリングの方が効果が確かだと
感じる人も多いのではないでしょうか。

saimin1

しかし催眠療法の効果に実績のある療法士なら、
催眠療法を実戦してみたいと思うかもしれません。

催眠療法の効果としてダイエット効果や、
痛みを和らげる効果などもあると聞きましたが、
本当に効果のある催眠療法なら、
あらゆる場面で活用できる可能性を
秘めているのではないでしょうか。

 

催眠療法の評判

催眠療法の評判を聞いたことはあるでしょうか。

何らかの理由で
催眠療法を検討している人にとっては、
まだまだ未知の世界である催眠療法に
不安を感じるかもしれません。

しかし催眠療法の評判を聞くと、
少し気持ちも変わるのではないでしょうか。

私も催眠療法というのは
半信半疑なところがあって、
実際に体験した人や効果を実感した人の、
催眠療法の評判を聞きたいと思っていました。

もしも自分が利用するなら、
評判のいい心理療法士の催眠療法を受けたいと
思うのが当然です。

日本でも精神的な病や問題に直面している人も
多いと思います。

それに伴いカウンセリングなどの評判も
少しずつよくなっててきていると思います。

催眠療法も精神的な問題や、
その他の心理的な治療の方法として
評判がよくなってくれば、
日本でも利用する人がどんどん増える事が
考えられるのではないでしょうか。

催眠療法が心理療法の一つとして
当たり前に利用されれば、
あらゆる場面で役立つのかもしれません。

 

催眠療法士について

催眠療法士について調べてみたのですが、
催眠療法というのは
催眠療法士が行うものですよね。

ではこの催眠療法士というのは
どんな資格を持って、
どんな能力があるのでしょうか。

催眠療法士には医師のように
国家資格がないのはご存知でしょうか。

催眠療法士や催眠家、催眠療法家などと
自ら名乗っているという状態です。

催眠療法士と名乗る事は
誰でもできるという事になるでしょうか。

それゆえに催眠療法士の技能には
差が出てくるのかもしれません。

催眠療法を利用したいと考えている人は、
やみくもに催眠療法士のセラピーを受けるよりも、
医師、看護師、臨床心理士などの資格を持った
セラピストを探すのが最善ではないでしょうか。

催眠療法を利用する人たちの中には、
心理的な治療を必要としている人も多いはずです。

心が不安定な状態で、
肩書だけの催眠療法士による安易なセラピーを受けた結果、
精神状態が悪化してしまうという事も
起こりうるのではないでしょうか。

催眠療法士には
何らかの基準を設けるのが必要かもしれません。

 

自己催眠療法

自己催眠療法というのがあるのをご存知でしょうか。

催眠療法を自分で行うなんて
とても難しそうですよね。

そもそもそんな事が可能なのかと
思ってしまいます。

しかし催眠療法の一つとして
自己催眠療法を活用している人も
実際にいるのです。

自己催眠療法は
私がイメージしていたものとは
少し違うと感じました。

自己催眠療法には
潜在能力を引き出したり、
自分に自信がもてるようになる効果が
あるそうで、
自分を変えたいという意識があれば
誰でもできるものなのです。

催眠療法には
催眠療法士との信頼が大事だと
聞いたことがありますが、
自己催眠療法の場合はそれと似ていて、
自分は催眠状態に入るという
自己暗示というのも大事なのかもしれません。

催眠療法自体にあまり馴染みがない人にとっては、
自己催眠療法は難しく感じるかもしれませんが、
どんな病気の治療にも
自分で気を付けて行う習慣があるように、
自己催眠療法のように
自分でも意識して実戦するのが
大事なのかもしれません。

他にもおすすめの記事がたくさんあるので、そちらもぜひ読んでみてください!

⇒ アスペルガー症候群の特徴と症状による診断

⇒ あがり症の原因は性格にある?

⇒ 更年期障害になりやすい人の年齢と特徴と症状と対策

 

催眠療法の病院

催眠療法の病院はどんなところにあるでしょうか。

何らかの目的があり
催眠療法に目をつけた方は、
どんな場所で催眠療法を受けようと
検討するでしょうか。

やはり治療法なので
まず病院というのを探すと思います。

ではどんな病院が催眠療法を
行っているかわかりますか。

私のイメージでは、
カウンセリングを行っているクリニックや
心療内科などで
催眠療法を行っていると考えていたのですが、
実際催眠療法を取り入れている病院は
少ないみたいです。

でも中には、
催眠療法を取り入れている先生がいる病院
というのがあるのではないでしょうか。

しかし催眠療法には
民間療法の範囲で行っている心理カウンセラーが
多いのが現状であり、
病院の精神科の先生と
催眠療法を専門的に行っている催眠療法士とでは
どちらの方が効果を期待できるのでしょうか。

まだまだ催眠療法にはわからない事が多い人が
ほとんどだと思います。

催眠療法にも確かな資格などが存在すれば、
病院で催眠療法を受けられる機会が
増えるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました