お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

スポーツ

めがひらスキー場のバスツアーとゲレンデ情報

投稿日:2021年9月24日 更新日:

めがひらスキー場のバスツアーとスキーツアー

めがひらスキー場は中国地方では人気のスキー場で、広島県を代表する壮大なスキー場でもあります。

訪れるスキーヤーやスノーボーダーの多くは近隣の県から訪れているようで、九州からは福岡や鹿児島の方までわざわざ来る事があるそうです。

それほどまでに楽しいめがひらスキー場ですが、近隣の県や福岡県などではバスツアーが多く開催されており、めがひらスノボツアーや、めがひらスキーツアーとして冬場は人気のツアーになるそうです。

また交通のアクセスも良く、中国自動車道の吉和ICから約2キロで到着します。

インター付近からでも、このめがひらスキー場は見えているので、インターチェンジを通過する時には、かなり胸が高まってしまいます。

吉和ICを降りても看板がありますし、インターチェンジから見えるスキー場をめがけて運転すれば到着しますので、自家用車で訪れても、まず迷う事はないでしょう。

またインターチェンジから近いので、降雪時も安心して訪れる事が出来るのではないでしょうか。

安心といえども、めがひらスキー場へ来場される際には、必ずスノータイヤかタイヤチェーンを使用して来場するようにしましょう。

運転に自信が無い方は、ぜひめがひらバスツアー等を利用してみて下さい。

めがひらスキー場のスキーツアーはとても人気があり、スキーやスノボの時期になると若い世代のスノーボーダーから年配のスキーヤーまでと、年齢層も幅広い方々がたくさん参加されているようです。

九州からはやはり福岡県からの参加者が多いようで、日帰りでスノボのバスツアーが行けるのであればとの理由で参加される方が多いようです。

福岡からだと佐賀県の天山スキー場へ足を運ぶか、本州に向かうかになりますが、日帰りでスキーやスノボのバスツアーが格安でありますので、バスツアーに参加した方が自分で運転するよりもはるかに楽なんだと思います。

またガッツリとスキーやスノボを満喫されたい方は、めがひらスキー場のそばに女鹿平温泉がありますので、その温泉につかって、宿泊して可能な限りの時間をスキーやスノボに充てる事が出来ますので大変魅力的です。

全くの初心者でもめがひらスキー場はレンタルセットがありますので、バスツアーでめがひらスキー場へ来られる際には、手ぶらのままでも十分に楽しんで帰る事が出来るのも魅力のひとつではないでしょうか。

まだスキー道具やスノボの道具を買うのを迷っている初心者の方は、ぜひめがひらバスツアーとレンタルセットを利用して、ウィンタースポーツを満喫してみてはいかがでしょうか。

住所:広島県廿日市市吉和4301
交通アクセス:中国自動車道
吉和ICから約2キロメートル

 

めがひらスキー場 ゲレンデ情報

めがひらスキー場 初心者コース情報

めがひらスキー場の初心者コースは、他のスキー場に比べてみても非常に滑りやすいゲレンデだと思います。

めがひらスキー場では大きく自然雪コースと人口造雪機が設置されたコースに分かれていますが、全くの初心者の方であれば、まずは斜度が約8度のファミリーゲレンデで練習を行うと良いと思います。

このファミリーゲレンデは広々としており周りに気兼ねなく練習が出来ますので、スキーやスノボの初心者でも練習する場所としては最適でしょう。

コース距離も200mくらいですので滑走するにも持って来いですし、リフトの降り方から練習する際にも周りと一緒に初心者練習が行なえますので安心して楽しめると思います。

その他にも初心者コースとしては、斜度18度のセンターコースがあり、ここではたっぷりの雪の中で滑る楽しみを味わえると思います。

自信がついてきたら徐々に中級者コースへと移るのですが、その前に初心者でも楽しめる林間コースを滑って見ましょう。

山頂からのロングヒルを体験出来ますので、ちょっと慣れてこのコースを滑ると、またひと味違った景色を眺めながらスキーやスノボが楽しめるはずです。

 

めがひらスキー場 中級者コース情報

めがひらスキー場の中級者コースは、このゲレンデの多くの部分を占めており、中級者コースと言えども脱初心者のスキーヤーやスノーボーダーから、上級者まで幅広く楽しむ事の出来るコース作りとなっています。

脱初心者から中級者コースに向かう際には、まずはセンターコースを満喫してみましょう。

滑走しながらめがひらの壮大なパノラマ光景を目にする事が出来ますし途中の緩急がありますので、楽しく遊びながら滑る事が出来るのではないでしょうか。

ちょっとダイナミックに滑ってみたいと思われる方は、チャレンジコースへ向かいましょう。

斜度23度から12度で、パノラマの迫力が思い出にも残るほどの光景を目の当たりにします。

また吉和を一望できる絶景があるスカイコースも魅力が満載ですので、ぜひチャレンジしてみましょう。

めがひらスキー場は、脱初心者から中級者にとって、最も楽しめるスキー場ではないかと個人的には思っています。

ぜひ皆さんも体験してみてください。

 

めがひらスキー場 上級者コース情報

めがひらスキー場の上級者コースは最大斜度が30度のダウンヒルコースから始めてみてはいかがでしょうか。

エキサイティングバーンが目の前に現れるダウンヒルコースですが、トップの部分は初心者も滑る事が出来る林間コースと繋がっていますので、途中で分かれても大丈夫でしょう。

ここのダウンヒルコースは自然雪コースになりますので、降雪量が少ないと滑れない日もあるようですが、降雪量が大丈夫であればダイナミックな滑走を楽しむ事が出来ます。

めがひらスキー場は、上級者にはちょっと物足りない感じもしますが、それでも沢山のコースがありますし、林間コースを滑走して、絶景のパノラマビューを体感してみてください。

スキーやスノボの上級者になれば、トップから一番下まで一気に滑りぬける事がこのめがひらでの遊び方かもしれませんね。

体力に自信のある方や、中級から上級の方はぜひ一気にめがひらスキー場を駆け抜けてみてください。

ちなみにこのめがひらスキー場の来場者は、全くの初心者のスキーヤーやスノーボーダーから、中級者のスキーヤーやスノーボーダーが多いようです。

上級者の方は初心者にぶつかる事はないでしょうが、斜面に良く初心者のスノーボーダーが座り込んでいたりしますので、スピードの出しすぎには注意しましょう。

 

めがひらスキー場 ゲレンデ施設情報

めがひらスキー場 施設情報

めがひらスキー場は施設が豊富に揃っているスキー場であり、スキーツアーやスノボツアーなどのバスツアーが多く利用されている理由でもあるのかもしれません。

クヴェーレ吉和と呼ばれる宿泊施設もありますし、女鹿平温泉を満喫する事も出来ますので、日帰りでなくても、泊まりでめがひらスキー場を楽しむ事が出来ます。

またレストランもある複合施設ですので、他のスキー場と比べてみても充実したスキー場である事が分かると思います。

他にも更衣室があるのですが、パウダールームと更衣室はもちろんの事、ロッカールームや足湯まで備わっていますので、ちょっと贅沢な気分になれるかもしれませんね。

近隣にはウッドワン美術館と呼ばれる名画や名品を展示している美術館もありますし、総合インフォメーションとして、リゾートセンターと呼ばれている中央施設が備わっていますので、何かあっても大丈夫のような気がします。

ここではグッズの販売やおみやげ、レストランもありますので、帰り際にでもちょっと寄ってみれる施設です。

めがひらスキー場は、まさに痒いところに手が届くと言えるくらいのスキー場ではないでしょうか。

 

めがひらスキー場 飲食店情報

めがひらスキー場の飲食店は、他のスキー場に比べてみてもかなり多いほうではないかと思うのですが、逆に食べるところがありすぎますし、色々なものがとても美味しそうなので、かなり迷ってしまう事は間違いないでしょう。

軽く食べれるものや軽食から、しっかりと食べたい方へのランチ、そしてディナーまでしっかりと揃っていますので、スキーやスノボだけでなく、食事も十分に楽しめるのではないでしょうか。

特にめがひらバスツアーに参加して来場された方は、みんなでわいわいがやがやと楽しく食事が出来るかもしれませんね。

せっかく来たのであれば、楽しい思い出はひとつでも多く残して帰りたいものです。

がっつりステーキを食べる事も出来ますし、ちょっと軽くハンバーガーでも食べれます。

まためがひらスキー場特製の女鹿平ラーメンもぜひ食べておきたい逸品です。

名物の「めがバーガー」もウッドデッキで食べる事が出来ますし、スキーやスノボで冷えた身体を温めたいのであれば、鍋や麺類でしっかりと食べて温まりましょう。

 

めがひらスキー場 駐車場情報

めがひらスキー場では駐車場が沢山ありますので、停める事が出来ない事はないと思いますが、来場が遅くなると、当然ゲレンデから遠い場所に停める事になりますので、時間があれば早めに来場した方が良いと思います。

駐車場の総駐車台数は1,300台にもなりますので、早めの駐車の方がかなり楽になります。

また駐車場は完全舗装ですし、24時間利用が出来ますので宿泊者でも安心して気兼ねなく停める事が出来ますね。

自家用車で来場された場合はかなり歩く事になるのですが、スノボのブーツを履いたまま舗装された道路を長距離歩くのはかなりしんどかった記憶がありますし、ここぞとばかりに登り坂になっているので、やはり早めに来場するか、もしくは宿泊するか、それともめがひらまでバスツアーで参加した方がかなり楽になるのかもしれませんね。

めがひらスキー場のスキーツアーやスノボツアーは、他のバスツアーに比べても人気の様子ですので、今シーズンはめがひらに行こうと思われている方は、一度はバスツアーを調べてみても良いかもしれませんね。

 

めがひらスキー場 利用者情報

めがひらスキー場 スノボ情報

めがひらスキー場でスノボをされる方は、スキーヤーよりもかなり人気がありますので、殆どの方がスノーボーダーかもしれません。

ちょっとスノーボーダーが目立っているだけかもしれませんが、それでもスキーヤーもいらっしゃいますので、比率としては6:4くらいなのかもしれません。

めがひらスキー場のスノーボーダーは上級者から超初心者まで幅広くいらっしゃるようですが、殆どの方が初心者クラスではないかと思います。

それも恐らく、めがひらにバスツアーで参加されている初心者のスノーボーダーが多いのではないかと推測されますが、初心者のスノーボーダーには十分に注意しておかなければなりません。

特にスキーヤーからしてみると、お尻をついて座ったままゲレンデで待機する事が無いので、どうしてと思われるかもしれませんが、本当にゲレンデの中心部でもお尻をついて座っているスノーボーダーが多いので、衝突等には十分な注意が必要です。

もし初心者のスノーボーダーで、身動きが取れなくなってしまったり、滑る事が怖くなってしまったら、ボードを外して歩いてゲレンデの端へ避けるようにしましょう。

怪我をしてしまってはせっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。

 

めがひらスキー場 スキー情報

めがひらスキー場はスキーヤーも見かけますが、ここ近年ではやはりスノーボードの人気にはかなりおされている様子ですね。

初めてスキーを体験される方には、ぜひスキースクールをお勧めしたいと思います。

めがひらスキー場のスキー&スノーボードスクールは、親切・丁寧に教えてくれるようですし、専属のインストラクターが分かりやすく指導してくれると評判です。

全くの初心者から、インストラクターを目指している方まで幅広く教えているので、自分にあった指導方法をお願いしてみると良いでしょう。

また定期的に無料ビギナー1時間キッズレッスンも開催されていますので、利用されたい方は問い合わせてみましょう。

個人でも、大勢でも、家族でも楽しめるスキー場ですし、自家用車で来たり、スキーツアーやスノボツアーに参加してバスツアーで来たり、日帰りでも楽しめ、宿泊も出来るスキー場は、なかなか見つからないかもしれませんね。

もうめがひらスキー場へ行くと決めたら、事前に予約しておいた方が安心かもしれませんよ。

大人気のめがひらスキー場は、毎年シーズンになると大賑わいになります。

-スポーツ
-, ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.