ノートパソコンをデスクトップ化した際の置き場所やデメリットとは?

pasokon デジタル
スポンサーリンク

ノートパソコンをデスクトップ化する必要性

ノートパソコンは自宅にありますよ~って方は
多いと思います。

ノートパソコンは、
常にスペースの確保が必要なデスクトップパソコンと比べると
使用する際の場所も気にする事なく
持ち運びにも便利なため凄く重宝されています。

又、移動しながらの作業も出来るなど
数多くの利点があります。

しかし、多くの企業における
コロナ禍でのテレワーク等が増えるにつれて、
デスクトップパソコンと比較した場合の欠点も
少しずつ目立つようになってきました。

多くのノートパソコンは
デスクトップと比べると画面サイズは小さく、
性能が同程度であれば価格は割高になります。

その他にも、ポートや接続端子の選択肢も少なく
小さいキーボードで我慢しなくてはいけない状態です。

だからといって、
わざわざ使えるノートパソコンを処分したり
買い直す必要もなく、
単純にノートパソコンで
デスクトップのメリットを感じられるように
カスタマイズすればいいのです。

私もノートパソコンをデスクトップ化したので
参考にされてください。

在宅勤務をするにあたって私が用意したものを教えます

 

まずはモニターの追加

ます一番はモニターの追加です。

ノートパソコンは下を向いて使用する事が多いのでは
首にとって良いとは言えません。

そこで、ノートパソコンに外付けのモニターを追加する事で、
視線が上向きになって首がより自然な姿勢で作業が出来ます。

又、作業できるスペースも増えますし、
仕事は別で動画を閲覧する際も
大きめの画面で見る事が出来るので
プライベートでも重宝します。

pasokon

こんな機会が無いと
ディスプレイだけなんて買う事は無いと思うので、
今がチャンスかもしれませんね。

ディスプレイの価格も、
ゲームや投資をする人みたいに
高スペックなモニターを望まなければ
コスパのよいモニターがたくさん見つかると思います。

 

次にキーボードとマウスを買おう

ノートパソコンにはキーボードもトラックパッドも付いているのに、
どうして新たにキーボードとマウスが必要なの?
って思いますよね。

しかし、ノートパソコンのデスクトップ化においては
必要な投資と思ってください。

まず、キーボードとマウスを外付けする事によって
手にかかる負担も少なくなり
タイピングも自然は姿勢で行う事が出来ます。

又、ノートパソコンには搭載されてないキーもあることで
高い操作性が可能となるだけでなく
マウスポインターの精度も上がります。

オススメは、テンキー、メディアショートカットキーなど
ノートパソコンにはないキーが
出来るだけ多く搭載しているモデルがいいと思いますし、
自由度も上がることからワイヤレスモデルを買いましょう。

マウスも同様にワイヤレスがオススメです。

 

最後に必要であればオススメです

ディスプレイとキーボードとマウスがあれば
殆どデスクトップ化は完成ですが、
更に言うならノートパソコンには
ポートやメモリーカードのスロットなどが少ないです。

そこで、ノートパソコン用の
ドックを使う事が有効となります。

ドックとはドッキングステーションの事で、
ノートパソコンのポートを拡張したり
外部映像出力を持たないノートパソコンでも
接続出来るようになる周辺機器の事です。

これを使う事でプリンターなど他の機器との
接続の幅が広がり便利です。

最後に注意点ですが、
多くのアクセサリーを付ける事で
間違いなくデスクトップ化が出来て
作業効率は上がると思うのですが、
付け過ぎによるノートパソコンへの負荷も
少しだけ気にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました