お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

生活

合宿免許で食事付の最安おすすめは?安い料金とスケジュールの探し方

投稿日:2022年3月22日 更新日:

合宿免許で食事付の最安おすすめ

合宿免許は安い料金で免許を取ることが出来るため、予約がとれないほどの人気があります。

合宿免許の格安プランで、料金の安さにばかりにこだわって保障の内容などを確認していないと「もしも」の時に損をしてしまうこともあります。

合宿免許の料金や費用には「免許教習費、宿泊費、食費、交通費」などが含まれています。

多くの人が合宿免許の安い料金プランで免許を取得しようとするのにはちゃんとした理由があります。
ただ激安につられて失敗しないように情報はキチンと入手しないといけません。
グループ参加で無いとダメだとか、色々な条件もあり、募集時には記載されていない情報や見落としがちな情報など沢山あります。

逆にポイントを押さえさえすれば、激安プランで合宿免許を取得することも可能だと言えるでしょう。

今回は、さまざまな合宿免許の激安プランの情報についてまとめてみました。

自炊が出来る合宿免許の激安プランは、合宿免許の費用を安く抑えることが出来ます。
通常は教習費用の中に宿泊費や食費が含まれていますが、自炊することで含まれている食費代を支払う必要がなくなります。
自炊に自信がある方にはオススメのプランです。

合宿免許は「激安」や「格安」が売り文句のようになっていますが、本当の料金についてしっかり知っておく必要があります。

通学で免許を取得する場合は、教習や検定の料金のみの支払いになります。
ですから、合宿免許に格安な費用で行くには、いろいろな特典を組み合わせることが良いでしょう。

早くに申し込んでおく早割や2人以上のグループで申し込むグル割、高校生や大学生などの学生を対象とし学割などがあります。

合宿免許は、さまざまな激安プランキャンペーンなど、早期に予約を取らなければならないほど競争率が高くなっています。

 

合宿免許の最安おすすめプラン

合宿免許は宿泊施設に泊まり込みをして、免許取得のために集中して教習を受けることです。
間隔を開けずに教習を受けることで運転技術も身に付きやすく、学科の内容も頭に入り込みやすいのが特徴です。

合宿免許の激安プランで、キャッシュバックキャンペーンや、入校日などによってさらに格安に免許を取得することが出来ます。

プランの中には誕生月に入校すると割引になる「バースディ割引」を適用している教習所もあるようです。
ただし、合宿免許の激安プランで料金の安さばかりにこだわり、保障内容を確認していないと「もしも」の時に損してしまうこともあります。

激安な割引対象となる場合は、「学生限定」や「AT車限定」など、ひとつに限定されていることが多いようです。

合宿免許のプランも激安は、意外にも豊富にあります。

カップルや友達同時で行くプランや自炊が出来るプラン、女性限定のプラン、教習所オリジナルプランなど盛り沢山です。

領収書などがきちんと取っておくことが大切ですが、教習所によっては交通費が支給されない場合もあるので確認しておきましょう。

合宿免許の激安プランでも合宿免許の金額設定は、パック料金となっていることが多いため、追加料金などがかかることはほとんどありません。

合宿免許の費用の設定は、教習所によって異なっていますが、最大で数万円の割引が受けられるなど多くの特典が人気の秘密でしょう。

しかし費用だけで決めるのではなく、しっかり内容を理解した上で申し込むことが大切です。

合宿免許の激安プランについてここまでご説明してみましたが、それ以上に若い方にとっては合宿免許自体がとても魅力のあるものだということは確かのようです。

カップルや友達同士で行く合宿免許プランは、合宿中は一緒の部屋に寝泊まりすることが出来るので、旅行気分を楽しむことが出来るでしょう。

合宿割引を申し込む時には内容をしっかり確認して自分のプランに合っていることを確認してから参加しましょう。

合宿免許の激安プランについて、費用が割引になっても保障がなかったり、教習所までの交通費が出なかったりすれば、激安プランを選んだ意味さえ無くなってしまいます。

こんなことにならないように合宿免許の激安プランについては、詳細に内容を確認してくれぐれも慎重に行うようにしてください。

 

合宿免許の費用と料金

合宿免許料金・費用、またその支払い方法についてまとめてみました。

合宿免許で免許を取得する場合、厚生労働省の実施する教育訓練給付金の対象になる場合があります。

教育訓練給付金は、再就職を目的とした雇用保険の制度のひとつで、厚生労働大臣が指定する教育訓練を受けた場合にハローワークから支払われます。

普通車の合宿免許の費用は、割引されても20万円を超える金額のため、参加費用を準備するのは大変です。

合宿免許の費用の支払い方法は、入校前に全額を振り込みするか、入校前に頭金を振り込みして、卒業後に残りの残金を振り込む方法があります。

しかし、仮免許料や保険料、高速料金などが現地払いになっている場合もあるため、入校前に案内書をきちんと読み、わからないところは問い合わせておくと良いでしょう。

合宿免許の費用の支払いは、全額振込かローンを選ぶことが出来ます。
教育訓練給付金は一定の条件を満たしている必要があり、すべての方に支払われる制度ではありません。

合宿免許の費用と料金の支払方法は、教習所によって多少の違いがあるため、入校案内書などで確認しておきましょう。

合宿免許に行きたいけれど「費用を準備することが出来ない」という方には、合宿免許専用のローンもあります。
ローンを組む場合は、高校生や未成年で無職の方は両親の代理申込をなります。
18歳以上で仕事をしている方や、大学生の方であれば、自分でローンを組むことが出来ますが連帯保証人が必要です。

合宿免許の費用と料金の教育訓練給付金を受けることができる方というのは、雇用保険の被保険者として雇用された期間が3年以上の場合、合宿免許教習費用の20%が給付されます。

合宿免許で教育訓練給付金の対象となっている車種は以下の通りです。
・大型
・大型二種
・大型特殊
・けん引
・移動式クレーン
・小型クレーン、玉掛、フォークリフト、車両系機械など

合宿免許の費用と料金は、提示されている金額に追加費用が発生するかどうかも確認しておく必要があります。

検定試験料や登録料などが現地で追加される場合もあります。

 

合宿免許費用・料金Q&A

合宿免許の費用や料金について、Q&A形式でまとめてみました。

 

Q.費用はいくらぐらいかかりますか?

A.合宿の場合
各教習所のプランや時期によっても違いますが、費用は宿泊代・食事代を含めて20~25万円の価格帯が多いようです。
食事代は、別途・実費で支払う教習所もあります。申し込みの際には要チェックです。

なお、シングルルーム、ツインで友人と二人で1つの部屋とか、相部屋で数名で1つの部屋など宿泊の形態によって費用も変わってきますので確認してください。

A.通学の場合
こちらも各教習所のプランや時期によって違いますが、27.5~30万円の価格帯が多いようです。
当然ですが、通学ですから宿泊代・食事代などは含まれていない価格です。
そう考えると、合宿プランの方が、費用はお得だということがよくわかりますね。

通学はまとまった休日が不要で、自分の都合に合わせたペースで教習を進められる利点があります。

 

Q.合宿ではどういう部屋に泊まるのですか?

A.合宿は、これが一番重要です。
宿泊プランは各教習所ごとに様々です。

教習所の敷地内に宿舎があったり、駅前のホテルに泊まってスクールバスが運行しているような形態もあります。
部屋タイプは、数名で泊まる相部屋やシングル、ツインなどいくつかパターンがあり、一般的に相部屋からホテルシングルの順に料金が高くなっていきます。

一人部屋をゆっくり使えるシングルルームのプランや友達と一緒にワイワイ泊まれる相部屋プランなど、都合に合わせてお好きなものを選ぶことができます。

合宿所より、ホテルを利用するプランの方が料金的にはお高めになりますが、その分リッチな気分に浸れるかもしれません。
また、ホテルではなく一般的な合宿所の相部屋の方が、シングルより料金的に安く済みます。

 

合宿免許の費用や料金について、”とにかく安く”という方は、お友達と一緒に相部屋タイプで申し込むのが一番といえます。

ひとりで参加だけど、料金の安い相部屋を利用したいという方も相部屋の申し込みは問題ありません。

最初は知らない同士でも、免許を取るという目的で集まった仲間たちだからすぐ仲良くなったりするものです。

Sponsored Link





-生活
-,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.