一人暮らしの際に最低限必要なものリスト(日用品)を作ってみました

hitorigurashi 生活
スポンサーリンク

一人暮らしに必要なものリストを作ってみました

引越し当日に必要なモノ

●家具・家電
カーテン、
寝具一式(敷布団、掛布団、シーツ、まくら等)、
照明器具、冷蔵庫、洗濯機

●キッチン・バス・トイレ
炊飯器(しゃもじ)
食器(箸、茶碗、コップ、皿)
調理器具(フライパン、鍋、おたま、包丁)
食器洗い用品(食器用洗剤、スポンジ等)
ラップ
洗濯用品(洗濯用洗剤、洗濯ものハンガー)
お風呂用品(シャンプー、ボディソープ、
タオル、ドライヤー、風呂用洗剤、風呂用スポンジ)
トイレ用品(トイレットペーパー、
トイレ用洗剤、トイレ用ブラシ)
歯磨きセット

●その他
ティッシュ、ゴミ箱、雑巾、掃除機

これくらいでしょうか?

実は次女が春から一人暮らしを始めるという事で、
親なりに必要なものを
色々と考えていたので
備忘録として記事にします。

当日は、最低限として
寝るために必要な寝具と
照明とカーテンは必要ですね。

寝るための服と部屋着も必要です。

後、トイレットペーパーや
タオル類とゴミ箱ですね。

おそらく冷暖房は
完備されていると思いますので
大丈夫だと思います。

hitorigurashi

他には男性と女性で違いますが、
男性ならシェーバーで
女性なら生理用品です。

食材、台所関係、
お風呂関係や洗濯関係のモノは、
自宅で夕飯を食べて
お風呂に入って寝るだけの状態で入居すれば
何とか当日はやり過ごせそうな気がします。

もしあなたが自宅から遠いところで
一人暮らしをするのであれば、
前述のモノは準備しておきましょう。

 

徐々に用意したいもの

電子レンジ、調味料、テーブル
テレビ、ソファー、物干し竿
洗濯ものかご、文具、掃除機
電池、時計、玄関マット、バスマット
便座カバー、トイレマット、傘たて
家庭用常備薬(頭痛、胃薬、風邪薬、絆創膏)
防虫グッズ、防犯グッズ
延長コード、電源タップなどなど。

他には自分の趣味や部屋のサイズや
雰囲気によっても違ってきます。

テレビに関しては、
インターネットが普及する以前は必需品でしたが、
今ではパソコンやスマートフォンで
情報収集している人が多いので
必需品とは言えなくなってきているみたいです。

実際、我が家の子供たちは
テレビがついていても全く見ません。

ソファーも必ずしも
必要なものではありませんね。

必要なものに挙げていた掃除機ですが、
フローリングの場合は
ラグやカーペットにして
粘着式のクリーナーで綺麗にするという方も
いるでしょう。

加えて必要な方は、
衣類の収納用品、洗濯バサミ、電子レンジ
アイロン、アイロン台、洗濯ネット
保存容器、トイレスリッパ、電気ケトル
あたりです。

 

新生活応援○○

テレビやネット広告で、
新生活応援○○って宣伝されていますね。

個人的には特別に安いとは感じませんが、
新生活を送るには必要な物が揃っているので
一見の価値はあると思います。

実店舗にせよネットにせよ、
一通りみて自分で必要な物を揃えてください。

モノを揃える前に必要なことは、
新しく住む部屋の間取りや大きさを
キチンと測ることです。

カーテンなどは長すぎても短すぎても変ですし、
照明も極端に明るすぎたり暗すぎると
生活するのが大変です。

家電も必要なモノを必要な大きさで
買いそろえましょう。

又、食器類やタオル等は
自宅にあるものを使っていいと言われたならば、
最初は遠慮なく持っていって使うべきです。

親に頼りたくないとか
○○のブランドで統一したいといった
プライドは捨てて、
最初は甘えましょう。

そして、慣れてきてから
少しずつ自分色の部屋に
変えていけばいいのです。

タイトルとURLをコピーしました