お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

生活

一人暮らしの学生も住民票の移動が必要?

投稿日:2021年4月14日 更新日:

一人暮らしの学生も住民票の移動が必要?

一人暮らしの学生も住民票の移動が必要かって事について結論から言いますと、私は必要ないと思います。

ただ、法律的に正しいのは引越しから14日以内に転出届を出さないといけません。
同じ市町村であってもです。
これは、住民基本台帳法によって定められています。

正当な理由なく引越し後に住民票の転出をしなかった場合、5万円以下の過料を受ける可能性もあります。

そもそも、どうして住民票の異動届を出す出さないの話題になったかと言いますと、私の次女が一人暮らしを始める事になったからです。

一人暮らしに必要なものリスト

では、転出届を出すように法律で定められているにもかかわらず、どうして出す必要はないという結論に至ったかについて順を追って話します。

 

住民票の異動届を出さなかった時のデメリット

住民票の異動届を出さなかった時は次のようなデメリットがあります。

・運転免許の本試験や更新が実家近辺でないと出来ない
・住民票が必要な時は実家に住む家族へお願いして郵送してもらう手間がある
・公的な書類は全て実家に送られる
・成人式の案内は実家に届き、地元の成人式に出席する事になる
・選挙の案内ハガキや投票用紙が実家に届く

と、こんな感じです。

次女の場合、免許は取得済みで4月に免許更新をしてから転居なので問題はなく、成人式も終えているので問題なしです。
選挙に関しては不在者投票で対応して、各種の書類は毎回私に聞いてくる事が殆どなので同じことかなって思います。

ただ、社会人になって実家を出る場合は、通勤手当や住宅手当の申請などの関係で必ず届け出を出すべきだと思います。

 

学生が住民の移動をしない理由

学生が実家から出て一人暮らしをした場合、正式には14日以内に住民票を移さなくてはいけません。
これは法律違反であり、5万円以下の過料を課せられることもあります。

しかし、実際のところ学生が住民票を移さないケースは多いです。
又、住民票を移さなかった学生が過料を取られたという話は耳にしたことがありません。

おそらく、学生の時に住むところは「一時的な場所」と考えられるからだと思います。

一人暮らしの部屋には生活に必要なモノはそろっているかもしれませんが、生活に必要な最低限度のモノではないでしょうか?
自分の所有の多くのモノは実家に残していると思います。
又、ゴールデンウイークや夏休みや年末年始などに帰省をすることも多いでしょう。

つまり、本来の生活拠点は実家で、通学の利便性を考えて一時的に学校の近くに住んでいると解釈できるので、住民票を移さなくても罰則を受けないのだと思います。

ただ、あくまでも住民票の届け出を出す事が正式な手続きなので出さなくてもいいという事ではありませんのでご注意ください。

-生活
-,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.