お役立ち情報NAVI

生活、ビジネス、ファッション等の色んな情報を発信します。

金融

お金の増やし方で最も安全で定期預金よりマシな方法を教えます

投稿日:2020年12月14日 更新日:

お金の増やし方で最も安全で定期預金よりマシな方法

お金の増やし方で最も安全で定期預金よりマシな方法って何だと思いますか?

ゆうちょ?
投資信託?

ズバリ、それは

「個人向け国債」です。

kokusai1

個人向け国債にも数種類タイプがありますが、私がオススメするのは「変動金利型10年満期」というタイプです。

 

国債とは

では、そもそも国債ってなんの事でしょう?

ニュースでは「政府が赤字国債を発行して・・・」なんて耳にしますよね。

簡単に言えば「国の借金」です。
国債を買っている人は言いかえると「国にお金を貸している状態」なわけです。

国の借金と聞くと、なんだかやばそうな感じがしますね。
ニュースなんかでも日本は借金大国だぁなんて言われたりしてます。

しかし、そもそも日本国の国債を買っている人の殆どは日本国民なんです。
万が一、返せそうにない状態になったらお金を刷って国民に返せばいいのです。

日本が国債を返せなくなるケースがあるならば、戦争が起きて日本が他国に占領された場合でしょうか?

kokusai2

例えば10年以上前ですが、ギリシャの経済危機がありました。

ギリシャの場合は、他国からの借金であり使っている通貨もユーロという事で、日本の国債のようにお金を刷ればいいというわけにはいかなかったのです。

又、リーマンショックという世界経済市場の混乱の時も投資家は安全資産である「円」を買いました。

このように日本国債は、絶対安全とまではいきませんが日本経済が破綻するまでは無いと考えられています。

 

個人向け国債の買い方

個人向け国債の買い方について少しだけ解説します。

国債を買うのであれば銀行では無くてネットの証券会社がオススメです。

元金融マンの私だから言いますが、銀行は営利団体です。
建前として地域の為とか言ってますが、利益を確保して存続する必要があるのです。
利益確保が出来なければ銀行だって倒産します。

ですから、お金持ちには手数料の高い投資を勧めて手数料を稼ぎ、お金の無い人には借金させて金利を稼ぐ。
銀行の裏の顔は、お客様の利益より会社の利益が優先です。

まぁ、それば企業として当然なのでしょうが。

ネットの証券会社は実店舗も無く社員も少ない関係で、手数料も安くて変な売り込みも少ないのがオススメの理由です。

 

まとめ

お金の増やし方で、最も安全で定期預金よりマシな方法として個人向け国債について簡単にお伝えしました。

個人向け国債は、1年以上持つことで元本割れを防げます。
又、最低金利が0.05%となっており、これ以上は下がることはありません。

今、個人向け国債は1年以上持つことで元本割れは無いと伝えましたが、実際はペナルティとして過去1年分の利息を支払う事になりますので元本は割れないという意味です。

多少、個人的な意見も含まれていますが、個人向け国債はベストではないけど安全に運用出来て無難な金融商品だといえるでしょう。

-金融
-, , , ,

Copyright© お役立ち情報NAVI , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.